日々適当に書いていく予定は未定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の疲れもあり、サウナと風呂にゆっくり浸かりたかったので
稲荷町駅近くにある寿湯に行く
http://www7.plala.or.jp/iiyudana/index.html

ここ、外見は唐破風の伝統的銭湯だが、中はスーパー銭湯並みのいたれりつくせり
手ぶらでもサウナ込みで料金700円。レンタルタオルにはナイロンタオルまでついてきます
ボディソープとリンスインシャンプーは浴場備え付け、ドライヤーも無料で使えます
それゆえ日曜の夕方とかに行くと、ものすごく混んでいるわけですが

浴室は各種マッサージ機能のついた浅槽と、熱めの薬湯の深槽
サウナは定員7人ぐらいでテレビ付き
銭湯では珍しい塩サウナもあります
水風呂は岩風呂風と洞窟風の2つ
広めの露天風呂は40℃ぐらいなのでゆっくりと入ってられます(毎日曜はハチミツ風呂)
今まで行った銭湯の中では、ここより大きい露天風呂は北小岩の鶴の湯ぐらいかな

結局今回は1時間以上の長逗留してました
上がりドリンクの他に、生ビールやツマミ、駄菓子やアイスなんかも売ってます

落ち着いて入りたかったら平日に行った方がいいかもしれません
ちなみに場所柄紋々の入ったお客さんも多いですが
基本常連さんですので、こちらもマナー守って入ってれば問題は無いですよ

稲荷町 寿湯

寿湯 
東京都台東区東上野5-4-17
TEL 03-3844-8886
営業時間 12:00~25:30
定休日 第3木曜(12月は無休)
スポンサーサイト
2011.12.05 / Top↑
渋谷まで出たので、雨の中東横線沿いにあるさかえ湯まで行ってきた
歩くこと10分弱、並木橋をくぐると古いマンションの銭湯がありました
ちなみにJR渋谷駅新南口からなら5分かからないと思います

中に入ると、コインランドリーが置かれ、その奥に銭湯の出入り口

大きさの割りに高い番台の女将さんにスタンプをもらって入浴
場所柄か、タトゥー入った若い兄ちゃんもいましたな

浴槽は、ジェットバス付きの浅槽とバイブラ付きの深槽の2つ
お湯の温度はそれほど高くないので、ゆっくりと入れます

バスタオル貸し出しってのは、銭湯巡りにとってはありがたかった

渋谷 さかえ湯
東京都渋谷区東1-31-19 営業時間 15:30~24:45
定休日 金曜

銭湯お遍路48番札所達成
2011.11.19 / Top↑
今日は町屋駅近くのカネカ湯に入ってきたのだが
ここにはラドンイオン温浴泉の熱い風呂が深槽である

俺がそれに入ったら、となりの座風呂に入ってた爺さん
「ここ入れるんだ。若い人は違うねぇ」と話しかけられた

イメージ的には逆なんだろうけど、実際はそんなもんですって一幕

ちなみに上野の六龍鉱泉での経験上
熱い風呂に入るときは、他の風呂で慣らしておくことをお勧めします
いきなり熱い風呂はやっぱ無理w

2011.07.31 / Top↑
今日は新宿まで出ていたので、せっかくだからと
「モヤさま」で出ていた代々木上原の大黒湯に行ってみた
http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/library/110220_05.html

代々木上原の商店街から路地に入ると大黒湯の看板が
前に行ったムジカーザからも近い所です
フォト

表にはコインランドリーが並べられていたが、外に出してあるのってこぐらいか?
洗濯機の上にはサインが色々と飾られていた
フォト

暖簾をくぐって中へ、昭和ムード歌謡がBGMで流れてます
フォト

脱衣所にもサインが飾られていたが、金田正一の弟、金田留広はここのお客さんらしい
他、何か色んなもんが置いてたな

別料金のサウナは、専用のサウナルームが用意されていた

銭湯自体はそんなに広くないが、ジェットバス3器、水風呂はバイブラ式
ラドン温浴の電気風呂を仕切って、簡易的なミストサウナにしていた

変わった銭湯に行ってみたいと思ったら、行ってみると面白いです

<余談>地震の影響で、牛乳の入荷が減ってた中でも、風呂屋にはあったのだが
どうもコーヒー牛乳は無いところが多いようで
近所の銭湯も、普段置いてないフルーツ牛乳に変わってたし
2011.04.04 / Top↑
昼のDDTから、ラゾーナのバチバチの前に
時間があったのでラゾーナ裏の富士見湯に寄っていく

ここに来るのも結構久しぶりだが
壁のペンキ絵に川崎大師とフロンターレマスコットのふろん太が描かれていた
いわゆるタイアップって奴だが、ペンキ絵職人の中島さんの手によるものだったりする

こういう形で地域密着してるのは結構いいことじゃないかな
2011.01.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。