日々適当に書いていく予定は未定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は町屋駅近くのカネカ湯に入ってきたのだが
ここにはラドンイオン温浴泉の熱い風呂が深槽である

俺がそれに入ったら、となりの座風呂に入ってた爺さん
「ここ入れるんだ。若い人は違うねぇ」と話しかけられた

イメージ的には逆なんだろうけど、実際はそんなもんですって一幕

ちなみに上野の六龍鉱泉での経験上
熱い風呂に入るときは、他の風呂で慣らしておくことをお勧めします
いきなり熱い風呂はやっぱ無理w

スポンサーサイト
2011.07.31 / Top↑
昨日は午前仕事が終わった後、代々木公園のネパール&タイフェスに行った
例年GW中のタイフェスはすごい人手なのだが、今回は結構空いていた
ネパールフェスがメインなで、ステージもネパール関係

この手のフェスの楽しみは屋台の食い歩き
今回の出店は、他にトルコ、ジャマイカ、メキシコ、ラオス、スリランカ、ガーナと多国籍
まずはトルコのTAPS RED ALEで駆けつけ一杯
フォト

音楽鳴らしてやたらテンションの高いガーナ料理の屋台で、ピーナツカレーを購入
カレーというけど辛くなく、ピーナツ風味のチキンのシチューライスって感じだった
フォト

続いて、カトマンドゥ風マトンのカレー炒めともち米のセット
マトンの味付けが辛くてビールに良く合うわ、もち米は、ポン菓子のような感じ
フォト

雲が切れて快晴になったら、一気にクソ暑くなってきた
そんな状況でモヒート売ってたら、そりゃ買うさww
暑いときの南国カクテルの美味さはガチもガチ!
フォト

タンドリー買おうと思っていたが、モヒート片手なので
ジャマイカのジャークチキンにしてみた
フォト

そのまま物販テントを物色
スリランカの民族風シャツも心惹かれるものがあった
タイのガネーシャのプリントされたTシャツと、お約束のヤードムを購入した

デザートはロードチョング・タイ
緑草で色付けした米の麺をココナッツミルクに入れて食べるデザートです
フォト

帰りは代々木公園を通ってみようかと思って、歩きながら飲むビールをまた購入
今度はメキシコのテカテビールにしてみた(ライムを差すのはお約束)
フォト

店員のメキシコ人の兄ちゃんが、小銭入れで使ってるラ・パルカのゲンコツマスクを見て
「いいの持ってるね。今度こういうのやってるから来てみてよ」
と渡されたのが、9/23~25でお台場でやる「フェスタ・メヒカーノ」
これは確かに行かねばなるまい
ただ、代々木じゃその日インドフェスやってるのが悩ましいな
こっちは健プロの帰りにでも寄ってみようかな
2011.07.31 / Top↑
本日は芝商店会のおまつりプロレスを見に赤土公園へ
ZERO1見るのも昨年の天下一Jrで日高vsヒカルンを見に行って以来か
後楽園よりこっちの方が金払ってもいいと思えてしまうのが困った所でw

ここのお祭りは飲食チケット制なのだが、うまく使わないと余るのである
今回はサムゲタンをいただいたが、これがメッチャ美味かった

この手のイベントの定番プロレス教室の後、ハワイアンダンスを踊った大柄な女性
何と曙の娘さん、弱冠13歳、すでに成人男性並の大きさである
これもポリネシアン系で親の血筋なんであろうか

試合開始前に雨が降り出し本降りに
柿沼ェー!

■第1試合 将斗&大地&○プリモvs澤&ジェット&●横山
う~む、野暮は承知だが大地の「爆勝宣言」にはまだ乗りたくない
なので「橋本」コールもまだやらない、「大地」コールはするけど

こういうコンディションだと逆にテンション上げてくるのが澤らしい
今日は大地のレスラーとしての性感帯を刺激しに掛かっていた
終盤、澤に大地が食って掛かっていたが、そういう大地を俺は見たい
やっぱり持って生まれた華みたいなものは持っているように感じたし

横山はちょっともっさりしてきてたな
もうちょっと大地を食ってやろうというのを見たかった

ニック・プリモはフィニッシュは取ったけどあまり印象に残ってない

■第2試合 火祭り公式戦 ○曙vs柿沼●
今回の天候の戦犯とも言える柿沼に、うちら「この天気をなんとかしろ」と野次るw
しかし、背中の大きさや太ももの太さを見ると、若手の中では一番体作りができていて
そういうところは素直に評価したいと思う

曙さんはここで見ると5割り増しで大きく見える
試合はまさに横綱相手のぶつかり稽古
曙の張り手はそれだけでフィニッシュになりそうな威力だった

曙のエルボードロップを2度返した柿沼だが
張り手→ラリアット→ボディプレスで万事休す

■第3試合 大谷&サスケ&○芝マスクZ2vs耕平&KAMIKAZE&●植田
芝商店会のご当地レスラー、芝マスクZ2が登場したが誰がどう見ても……www
大谷は普通に「領二」って言ってるしwww
それ以前にオッキーの活舌悪くてリングネームが最後までわからんし

サスケは最近生えた翼は収納していたが、プリマドンナらしくトリで登場
ここの大変厳しいちびっ子ファンからも大人気であった

試合はベビーvsヒールの味付けで展開
場外乱闘は見えなかったが、やっぱりサスケが売店の方へ行ってしまった模様ww
試合中、雷も鳴りはじめた中、サスケがめったに見せないケブラータ
正体不明の芝マスクが那智の滝で植田を破り勝利


ZERO1ってこの手のイベントプロレスでは本当にいい興行やんだよな
赤土公園は恒例行事になってるので
見る方もプロレスを楽しもうって雰囲気が出来上がってるのもあるんだけど
何で、通常興行だととたんにズンドコになっちゃうんだか

なお試合終了する頃には雨は小降りに
帰りの電車から降りたら、雨は止んでいた
柿沼ェー!
2011.07.29 / Top↑



自転車=ツール・ド・フランス、エバンスが初の総合優勝
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1683242&media_id=52

7月から3週間に渡ったツール・ド・フランスも終了

例年運に見放され、今年も孤軍奮闘気味だったカデル・エヴァンス(写真②)が
第20ステージの個人タイムトライアルで鬼気迫る走りを見せ
アンディ・シュレックとのタイム差57秒を1分34秒差にひっくり返し
悲願のツール総合優勝を成し遂げた
日本人の習性で、ついつい苦労人のベテランを応援してしまいがちだけど
昨年、落車で腕を骨折しながら走ってるのも見てるだけに
やっと報われる日が来たんだなと感慨にふけってしまった

今年のツールは、前半落車による負傷で有力選手が次々に脱落
特に今年を最後に引退したヴィノクロフの大腿骨骨折によるリタイヤは本当に残念だった

フランス国営放送の車にぶつけられるという前代未聞のアクシデントで負傷したフレチャと
巻き添いを食って有刺鉄線に投げ出され
足に33針の裂傷を負ったフーガーランドが完走したことは、多くの人が感動した

今年のMVPともいえる走りを見せたのが、ユーロップカーのヴォクレール(写真③の右)
#jspocycleタグでは「アホの子」として親しまれている選手だが
マイヨジョーヌに10日間袖を通すという大健闘を見せた
特に第18ステージでマイヨジョーヌを守りきった走りは素晴らしかった
フランス人にとってマイヨジョーヌを着ることの名誉とプレッシャーが
他国の選手よりも重いことは想像に難くないので
今年のツールでヴォクレールはすっかり大好きな選手の一人になりました
贅沢を言えば、ヴォクレールをアシストする新城が見たかったなぁ

ピレネーでは大きな動きは無かったが、アルプスでは一気に動きだす
そして、ジロの疲労もありコンディションが悪くても
今のグランツールの王様はコンタドールなんだなと思った次第
膝がパンパンに腫れ上がっている状態でも総合5位とか、凄すぎるよこの人は

ニューヒーローとして期待されてるアンディ・シュレックは
やはり下りとTTを向上させないとコンタドールに勝つのは難しいのかな
後は、兄者フランクとどっちをエースにするのか決めておかないと

俺の好きな選手カンチェラーラは、シュレック兄弟ののアシストに専念してたことと
個人TTでコースの下見が出来なかったことと、路面が濡れている状態で走ったため
7位フィニッシュと残念な結果に
グルペット(完走集団)を率いている姿には、すでに貫禄すら感じましたけどww

そんなこんなで、今年のフランスの熱い夏も終了
#jspocycleやボイスで意味の分からないつぶやきを連投してたりしましたがご容赦を
たぶん来月のブエルタでもややまた~り気味ながらやってますのでww
2011.07.27 / Top↑
ペプシカリビアンゴールドと生茶 The Sparklingを飲んでみた

カリビアンゴールドは飲んだ後のB級的甘さが残る感じだったが
もしかしてこれラム風味なんじゃないかって気もした
なお、甘さが結構舌に残った

生茶 The Sparklingは実にヤバイww
変に柚子の味をつけたためマグマになっていたぞ
これなら炭酸グリーンティーにした方がよかったんじゃなかろうかと

結論
おとなしく復刻風スプライト買っとけ
2011.07.27 / Top↑



飯伏vsデヴィットのIWGPJr戦は期待感が高かっただけにあっさり終わって拍子抜け
飯伏も10分過ぎでラリアット出したりで仕掛けるのも早かったし
正直、今年3回やった中では1番イマイチ
ただ、両者のシングルはしばらく寝かせておいた方がいいかもな

ディーノvsサップは、試合前の猪木vsアリの徹底的パロディに笑った
ディーノに襲われるサップって光景は何かスゴイ世界だったなww
ボブルールでの股間に関する攻撃は禁止でも、ディープキスは禁止されていなかったため
キスで堕ちかけたサップを男色ドライバーからのゲイ道クラッチで丸め込みディーノが勝利
試合後、「これでサップがゲイと証明されたわ」と言うディーノの発言を否定するサップだったが
レスラー全員に、京平、しまいには通訳まで「じゃあ、自分がゲイになります」と手を挙げ
内堀も埋められたサップには「ジャア、ジブンガゲイニナリマス」と手を上げるしか術は無く
当然、その後の反応は「どうぞ、どうぞ」であったwww
今年も両国のベストバウトはディーノが持ってたな

メイン石川vsKUDOは、KUDOの勝つ姿が想像できないけど、勝つんだろうなって
モヤモヤ感が最後まで払拭できなかった
KUDOがこっちの想像の上を行くものを見せてくれればよかったんだけど
むしろそれをやっていたのは石川の方だった気がした
ただ、いつも出してるものを出し切らないまま終わっちゃった印象でもあるんだよな
俺は石川とユニオンの方に思い入れが強いので、どうしても贔屓目にはなっちゃうけどね
KUDOは万年エース候補と言われ続けて来たが
これから、どういうチャンピオン像を見せてくれるかな
今年のKO-Dタイトル戦は名勝負揃いなので、それもまたプレッシャーになるかもしれない
3度目の正直で両国メインに立った石川には感慨深いものがあった
次はユニオンのビッグマッチで大箱に立つ姿を期待したい

メイン終了後、ニッポン放送の協賛で武道館に進出することが決定
さらに一歩先に進むことを選択したDDTの今後に期待したい

今回の両国は、2、4、5が20分越えで長すぎたかな
正直、飯伏vsデヴィットがこれで割り食った感もあるし
ダーク、中締め、最後を完全に持っていった大社長は流石だが
現体制のDDTで本当にそれでいいのかっていうのも否定はしない
2011.07.26 / Top↑



今年はチケットを早めに引き換えに行ったので、ダークマッチも見れました
変態大社長vsサスケ&リッキーはやっぱり自由すぎ
今回は国技館地下へ潜入したが、焼き鳥工場にいた割烹着姿の鶴見さんが似合いすぎww
「心技体」の額の前で尻を見せるリッキーさんが絵になっていた
サスケと澤はプロレス界1の自転車使いとしての対抗心ができたな
菊池入浴中の風呂場に辿りついた4者。三四郎がSHBでサスケを風呂に沈めて王座奪回

総選挙で肛門爆破を勝ち取ったマイケル
今回はディック東郷のバズーカ砲撃で興行開始の狼煙をあげました

石井vs入江は試合内容で言えば今大会1番だったかな
入江の猛攻を凌いだ石井がニールキックで勝利したが
2人とも、そろそろ若手から一歩先に進んで欲しい

アイアンマンランブルはニラとさくらえみが存在感を見せていた
さくらのDDTでのナチュラルヒールっぷりは流石だわww
後ろの方にゆずポンの大変熱心すぎるファンがいたな
そして、さくらえみの色仕掛けに掛かる菊池さん、あなたって人はww
なお、ランブル勝利のアントンを丸め込み、松野さんが復帰後初戴冠しました

復帰したPSJだが、だいぶ細くなっていた
呪文に念で挑むMIKAMIという展開だったが、MIKAMIがヴォルカニックボムで勝利
どうやら蛇界転生は今回で終わりらしいが、PSJはどうするのだろうか

KO-Dタッグ4WAYは、尻への一点集中を受けながらも、マイケルがグランマを撃破
しかし、関本のパワーの前に圧殺され、HARASHIMAとの昨年メインの再現
試合前は一切関本に任せると言った高梨だったが、むしろ自ら全面に出て
雪崩式タカタニックでHEROから勝利し、新タッグ王者に
関本&高梨はこれ1回限りかとおもってたので、実に以外だったが
この二人、うまくはまれば面白いチームにもなりそうだ

5vs5イリミネーション、みのるから国技館の支配者ってオーラが出ていた
最恐の相手みのるにズタボロにされた光留だけど、もちょっと食らいついて欲しかったな
三四郎がみのると心中OTRしたけど、これは光留にやってもらいたかった
大家拳號では組んだけど、”真霜”としてはみのるとは個人的には対角線にいて欲しい
レフェリー交代で京平が出てきたが、大家をOTRしようとしたのはやり過ぎな気がした
最終的には高尾が松永を破り勝利したが
シットハートや6月後楽園のメインを経験して一皮剥けたかもしれない

試合中意識してやりあってた三四郎とみのる
三四郎は来年の15周年記念大会でのシングルを要求
これに光留も「生まれはパンクラスだが、育ちはDDTだ」と言うと、みのるにシングル要求
飛竜革命のようなやり取りのあと、8月後楽園で光留vsみのる無理矢理決定
そして、お互い顎を伸ばした三四郎とみのるの握手で、来年の一騎打ちも決定
こっちはシナvsロック決定を見るようであった

休憩中、K-DOJOの売店に矢郷さん&2代目大家さん&円華がいる光景は
「いいんだろうか、これ」とつい思ってしまったよww
そして鶴見さんは、売店で鶴見青果市場のDVDを売っていたのでした

てことで後編へ続く
2011.07.25 / Top↑
旗揚げ当初から、WJの名前をつけてたんでマグマッぷりを期待されたが
・5月に野崎と契約ですったもんだ
・佐藤綾子が妊娠のため欠場
・福島大会会場が、避難所で使用されてた事が後でわかって中止
・唯一の希望と言われるSareeが欠場

と期待にそうようなズンドコっぷりを見せる中
お披露目したばかりの駒沢道場が移転、取締役及び執行部刷新と
洒落にならないぐらいのマグマっぷり

下衆の勘ぐりをすると、バックについてたとこが手を引いたってことなのか?

今年旗揚げしたレイナとどっちが先につまづくかと言われていたが
ディアナのほうが先に頓挫しそうな雰囲気だなこりゃ
まあ、いつまでも京子と劣化し過ぎの伊藤のプロレスじゃ先は無かっただろうけど
逆にレイナはしぶとく細々と生き残る気がしないでもない

しかし、NEOが空いた場所にどこも居座れないのが
女子プロレス業界の閉塞感を露呈しちゃってると思うのよね
2011.07.24 / Top↑
この時期走る時、個人的に必需品になってるのがいくつか
・日焼け止め:顔と腕が焼けるため必須。
・バンダナ:汗が目に入らないよう、ヘルメットの下にかぶってる。最近、ヘルメット焼けを防ぐためにも必要と知るw
・ブリーズライト:鼻炎持ちとしては必須。ただし、日焼け止めしてもうっすらと焼けるww

台風6号が千葉県沖に居座ってるため、天気はやや不安定
ときおり霧雨も降ってたが、暑さは和らいでたので走りやすくはあった

少しルートを変えて新中川沿いから旧江戸川を通って湾岸道路へ
ららぽーととビビットの自転車屋でジャージを見に行ったが
ユーロップカーが入荷されてたはいいが
XLがねぇー!
ってことで空振りww

南船橋から、オールスターやってるマリスタ(QVCマリンフィールド)へ行く
この辺りはまだ地震の痕跡が残ってるな
球場外で谷保さんのアナウンスをBGMにちょっと休憩

船橋辺りで、ようやく今年初の蝉の声を聞いたな

帰りはなんとなく松戸に足を向けてみたが
国府台は台がつくだけあって、しっかり上りであるw
松戸来たので、松戸二郎にでも行こうかと思ったが、今は昼営業しかしてなかったのねw
葛飾大橋から水元公園を通って帰ったが
やっぱ6号よりこっち側のほうが、松戸駅前に行くには近かったね
県道5号ルートは、そのうち走ってみよ

2011.07.24 / Top↑
牛乳使わぬ神秘のヨーグルト摘発、香料と添加剤で出来上がり―中国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1681177&media_id=97

つモロッコヨーグル

そう考えると、全然すごく思わなくなるな
Viva駄菓子
2011.07.22 / Top↑
ゼリーをフライに? 地域限定のメジャー食品
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1678116&media_id=95

この手の記事によく出てくる「しもつかれ」だが
栃木でもメジャーじゃねぇよ!タココラー!

まあ、一度見たら忘れられない見てくれなのは否定しないが
それにあれは冬の保存食なので、さほど美味いものでもないぞ
たぶん農家の方なら今でも作ってると思うけど

栃木には県内でのみ価値のある茸「チタケ」ってのもある
うどんの出汁として最高だが、茸自体はボソボソして美味くない
でも実家に帰ってにこれが出るのが、お盆の風物詩でもあるのよね

イモの入ったヤキソバは、県南の風習なので、県央だとピンと来なかったりする

そこそこメジャーになったレモン牛乳は、なんだか幅広く商売してますね
いつの間にか入浴剤にまでなってたしww
2011.07.20 / Top↑
■第4試合 ●小野vs長井○
フォト フォト

この両者、スタンドで対峙してるだけでも緊張感が伝わります
長井さんは、ボディービル出場のため減量したので細くはなっていたが
その分スピードは上がっている上に、ミドルの威力は健在である
フォト フォト
フォト

長井相手の常套手段が膝攻めなのだが
小野はパンチ、ニードロップ、フットスタンプと物凄くエグイ攻め
特にフットスタンプは会場が一瞬凍りついたぐらい
フォト

この両者の対戦は、プロレスでは最高レベルのグランドの攻防が見られるのだが
今回も、1回の流れで攻守が五転六転するぐらい入れ代わる
小野は個人的にプロレスラーで最も速いグランド技術の持ち主と思ってるし
長井は相手次第ではリングス仕込のコマンドサンボを紐解くのである
フォト
フォト
フォト
フォト

フォト
フォト
フォト
フォト

長井のありえない方向に捻るストレッチプラムや
小野の必殺タコ絡みも決め手にはならず
フォト フォト

小野のアッパーや膝の連打で動きが止まってきた長井だったが
オヌゥ固めをアキレス腱固めで切り替えして勝利
今回も凄い試合だった
フォト フォト

■第5試合 池田&○マナブvs石川&●澤
フォト

対戦相手がお互い”大嫌いな奴”ってことで、終始メッチャクチャな試合でしたww
大人気ないにも程のある大ちゃんとトーイに
お互い嫌いあってるマナブと澤が加わるから余計である
相手コーナーに行こうものなら、手も足も惜しみなく出てくるし
野口レフェリー「お前等やりすぎ!」と4人にイエロー出したぐらい
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト

大ちゃんと澤も場外乱闘したりと、かなり意識しあっていたが
個人的に、この二人ことバチバチに関しては結構似た者同士だと思っている
フォト フォト
フォト

大場の「マナブ!今日は弾けろよ!」の激励も飛ぶ中
マナブと澤の一騎打ちになっていく
澤に押されながらも、やはり「コイツにだけは負けたくない」マナブ
ラリアットからパンチの連打→ハイキックで澤からKO
フォト フォト
フォト フォト
フォト

大ちゃんとマナブは澤を踏みつけLOVEポーズ
これにトーイが怒ってやっぱり乱闘となるが
大ちゃんは、野口レフェリーや大場を投げつけ、やっぱりメッチャクチャになったw
大場、ぎっくり腰を患っていたため腰のダメージを深めることに
フォト フォト

マナブ「名前を聞くだけでも嫌なのに、テレビで澤を連呼されてイライラしてたんですよ
あいつは本当に大嫌いですけど、俺とあいつがやらないとバチバチが盛り上がらないんで
池田さん、これからもアイツを上げてください」
急に振られた大ちゃんは「いいとも」と承諾
マナブと澤のライバル関係は健在のままだったが
澤もこれで引き下がる気は全く無いだろうから、今後が楽しみ
ただし野口さんの苦労は倍増することになるがww

この後、大ちゃんが興行前のすったもんだがあった某団体と某人物に言及
鈴木に関しては、もっと陽の目を見て欲しいとは思っていたが
今回の件で冷めちゃったな、まあ注目度は上がったのでそっちで頑張ってくれと
フォト

控室に戻っていた大場を呼び戻すと、サプライズでデビュー10周年のお祝い
首の負傷のため欠場が長引いているが、しっかり治してバチバチゴリラ復活してください
フォト フォト

半年振りのバチバチはやっぱり面白かった
セミとメインで元は取れた気分だったし、火種もどんどん投げ込まれそうな感じです
2011.07.20 / Top↑
3月の大会延期もあって、半年振りのバチバチ観戦
今回の映像は「バチバチの穴4」
飯伏や石川が出ていた頃のものだが、二人にとってここに参戦したことが
レスラーとして大きな財産になっているのは間違いないかと
栗原強さんはお元気だろうか
そして大場が明学卒業と知り、俺のマイミクはここのOBが4人いたことになったわけで

入場式では、狭山市議会議員の土方先生が挨拶
後輩が議員になったらいじりのネタにするところが、この人たちの恐ろしい所だw
フォト フォト

バトとの交流再開後初の参戦となった澤は「ここには12人の変態がいます」と挨拶すると
マナブに握手と見せかけてドロップキックで逃走するw
フォト

■第1試合 ○臼田vs那須●
フォト
ラゾーナで聞く那須の入場曲は、一際異彩を放っていましたw
臼田の兄貴が相手ってことで厳しい試合になるかと思いきや、那須がかなりの健闘

一本足頭突きからペースに持っていくのが臼田の定番だが
それに呑まれず攻勢にでたのは、キャリア考えれば大した者
最後は臼田の巧さにしてやられたが、那須にはバチバチも毎回参戦して欲しい
フォト フォト
フォト

■第2試合 ○土方vs焙煎●
議員vs芸人と書くと異色に見えるかな?
焙煎、独特な構えや「議員が何ぼのもんじゃい」と土方を挑発するが
ポーカーフェイスの土方、意に介さずエグイ打撃を当てていく、特にソバットは強烈だった
フォト フォト

焙煎はエルボーを連打で当てていくのだが、ぶっ倒してやろうってのが弱かった気がした
土方の両首筋が真っ赤になっていたぐらい、相当打ち込んではいたのだが
土方は今回も後輩相手に強大な壁となっていた
フォト フォト

■第3試合 ○真霜vsSEIKEN●
フォト フォト

SEIKENは「地下からの刺客」と紹介って、誰が考えたんだ?(少なくても大ちゃんではない)
SEIKENの開始早々の打撃のラッシュで場外にエスケープする真霜に
セコンドの大場「真霜らしくない」とウェーイのポーズで激励
これでちょっと気勢が削がれた感もあったか?
フォト フォト

グランドで体力を消耗させようとする真霜はラッパも出してきた
フォト

両手を広げて「打ってこい」と挑発する真霜に、SEIKENはいいニールキックも入れたが
徐々にスタミナ切れになったところを、真霜が真剣の連打でTKO
SEIKENは打撃はいいので、スタミナつければここでも面白い存在になるかと
フォト フォト
フォト フォト

後半戦に続きます
2011.07.20 / Top↑

バチバチ観戦前に
鶴見のスーパー銭湯おふろの国でリフレッシュちういい気分(温泉)

ここはサウナもいいが、露天の炭酸風呂もいいのだ

しかし、レモン牛乳は入浴剤にまでなっていたのか(笑)
2011.07.18 / Top↑
横浜鴨居の大日道場で道場イベントをやるというので、愛車で行くことに
去年走ってるので、中原街道ひたすら真っ直ぐ行けばいいのは経験済み
ボトルの水被ったり、塩ライムミントの飴舐めながら暑さ対策
この時期はコンビニで休憩したら、ガリガリくんは欠かせない

中原街道には等々力競技場付近には木造の古い建物があったり
フォト フォト

千年交差点から坂を上っている途中に倉のある家があったりする

ナビタイムでは4時間予想だったが、それより1時間早く到着したので
鴨池大橋を渡って駅周りを周ったり、ららぽーとで時間をつぶす
3連休ってのもあって、この辺すっかりららぽーと渋滞ができていた
フォト

13時より大日道場イベント開始
大橋大先生の司会ぶりで最初からgdgdであるw
物販で河上特製夏野菜カレーをいただいた
フォト フォト

カキ氷早食い大会とウェイトリフティング大会の参加者を募集してたので
カキ氷大会に参加してみた
1回戦がまた~り進行だったので、2回戦の自分の番ではマジモードで行かせていただいた
口の中冷たいというより痛い感覚になりながら43秒で完食成功
3回戦目のレスラー大会では、俺の記録が基準となったが
伊東、邪鬼、WXは43秒より早く完食したのはさすがデスマッチファイター
なお、ウェイトリフティング大会は参加者無しのため中止となりましたww
フォト

スタッフの池須さん曰く、7/7で小鹿社長に止めをさそうとしたが失敗したそうな
身内から見ても、小鹿社長は3年前より若返っているとか
「小鹿社長を語る会を、被害者の方々を呼んでやってみたい」と言っていたが
恐らく半日やってもネタはきれないだろうな、あの人だとww
しかもツィート禁止な話しかないような気がしてならない

14時半より道場マッチ
第1試合は義人vs大谷
フォト

暑さには弱くても、試合は熱い義人、大谷の攻撃に真っ向から胸を貸す
大谷も体格は義人に負けなくなり、エルボーの打ち合いは引かなくなっていたが
アピールが少し多かったのと、トップロープのサマーソルトを手間取ってたのは残念
トップロープに上って「いくぞ!」とアピールした大谷に
「いくぞじゃねぇ!ぶん投げるぞー!」と雪崩式ブレーンバスター
フィニッシュの逆方エビは、首根っこを抑えながらやるのが、らしいわな
フォト フォト

第2試合は小林&河上vs勘九郎&大橋が誰かのコスチュームを着て試合

小林のコスチュームで現れた大橋は、挙動不審すぎてもはやシークでしたwww
勘九郎は河上のコスチュームで星野隆一
小林は勘九郎のツーショルダーを着てたが、キングコング・バンディのようだった
河上は邪鬼格好で、”ビジュアル天使”河上邪鬼。これが似合っていた
フォト フォト
フォト フォト
フォト

試合はいきなりの屋外から、焼けたアスファルトに押し付けられるシークではなく大橋w
フォト フォト

リングに戻り、それぞれの得意ムーブを出す4選手
河上エルボーと叫ぶと、エルボーの威力が上がるらしい
小林はなれないセントーンを仕掛けて自爆
大橋は「愛してま~す」を成功させるとヒムロックからのシャイニングを出すが
完全に原型を留めていませんでしたww
フォト フォト

ダイビングバカチンガーで小林から勝利した大橋が締めようとするが
あまりの惨状に小林からダメだしが入っていた
今回も大橋大先生には色んな方面からの神が降臨していましたwww
フォト フォト
フォト フォト

イベント特価で安かったので邪猿気違'Sバンダナ2枚目を購入
(汗が落ちないようにメットの下に被るので重宝してます)
2時間外においていたら。ボトルの水がお湯に変わっていたw

帰りは鶴見川河川敷を通ってみたが、楽さでいえばこっちの方が楽だな
国道1号に出たとこで河川敷の道は終わりだったので、そのまま第1京浜に抜ける
大通り沿いでも、ボロイ家が建っている所は、さすがはガチのKQ駅前
フォト

浅草から、いつもと違う道を通ってみたら
橋場にお化け地蔵なるものがあった
この辺の家は、昔ながらの長屋的並び方をしていた
フォト

暑い中90km以上走ったせいか
銭湯でサウナ入っても350gしか落ちないぐらいの水抜けしていましたわ
2011.07.18 / Top↑


上野の国立博物館でやってる「古代ギリシャ展」を見てきました
子供の頃にギリシャ神話を読んで以来、ギリシャには特別な思いはありますわな

上野公園に来ると、ついついパゴタの顔だけの大仏を見ていってしまうw
やっぱ、ここだけ雰囲気が異質な感じがイイ

今回の目玉「円盤投げ」はあらゆる筋肉の動きまでリアルな一品でした
男性のしなやかさと、女性の柔らかさを表現した彫刻はやっぱスゴイです

個人的にはギリシャの壷の実物が見れたのがうれしかったり
教科書でしか見た事のないものを実物で見るのはワクワクするもので

改めて考えてみると、心身の整った美青年に美を抱く古代ギリシャって
変態度も高い文化だったような
年上から年下へのアーッ!なのも珍しくなかったようですし
地面に生えた男根に水をやる女性って皿絵は色んな意味ですごいわww

ギリシャ神話では神様がほれた相手を性別問わずさらっていく話が多いですが
古代ギリシャの結婚観ってそういうもんだったそうで
女性は結婚してから人生が始まり、宗教的儀式以外は基本外出しなかったとか
それゆえ結婚前に若くして死ぬことは悲劇と思われたとか

逆に男性は兵役の義務があったため、死は身近だったともいえる
古代ギリシャの死生観は「美しかろうが醜かろうが、死んだら一緒」ってものだったそうで
古代ギリシャの軍隊といったら、重装歩兵によるファランクスですから
個よりも集団って意識はあったわけで

非常識なことを喜劇で表現するってのは、日本の落語に通ずるものがあるし
背の低い人間の拳闘が見世物になっていたってのは
今のミゼットプロレスに通ずる気がした

試練を乗り越え神々の仲間入りをしたヘラクレスは
古代オリンピックに出た選手たちから崇拝されていたって説明は
言われてみると頷けるものがあった


古代ギリシャ展を見終わってから、秋葉原へ移動
買い物したりしながら、前の会社の面子と飲み会
すっかりアラフォー揃いですが楽しく飲んできました
2011.07.17 / Top↑
水戸黄門42年の歴史に幕 視聴率低調
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1672578&media_id=8

今のTBSなら2桁いけば成功してるだろw
まあ、制作費の割りに視聴率が割に合わないからなんだろうな
他の時代劇も軒並みそれで終わっちゃったし

黄門様は、初代の東野栄冶郎さんと2代目の西村晃さんの頃は親が見てたから見てたな
3代目は由美かおるのほうが印象強かったりするし、4代、5代は見てない

そして番組欄にはお手軽に作れる似たような番組が並ぶわけで
そりゃ、テレビも見るもんないよと言われるわけだ
2011.07.15 / Top↑
塩?砂糖?トマトに何をつけて食べる?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1670483&media_id=116

俺は実家でずっと塩かけて食ってたので、基本塩です
マヨネーズは合わない気がするのと何か許せないからかけません
砂糖は話には聞くけどまだやったことはないな

最近はオリーブオイルと塩で食ってることが多い
トマトとアボカドに簡易ドレッシングで食するのも好みだな

余談だが、銭湯でサウナ入った後の上がりはトマトジュースにしてるな
汗かいた後の塩入トマトジュースは美味いんだわ


【おまけ】
その1 スペインの有名なトマト祭り「トマティーナ」


その2 アメリカの馬鹿映画「アタック・ザ・キラートマト」のトレイラー


その3 プオタ向け、梶トマトの入場曲「トマトダンス」


むしろおまけが本編とか言わないw 
2011.07.13 / Top↑

特に意識してなかったんだが、晩飯はカレーだった(メンチカレーだけどね)

この曲会場で流れると、やっぱ条件反射で「橋本」コールしちまうんだよな
そう考えると、大地の入場テーマとしてはしばらく封印すべきってマイミクの意見も分かるわ

大地vs大物って路線が全く乗れない俺はまだ大地の試合を生で見ていないが
この路線が本当に一段落したんであれば、若手同士で競い合う試合が見たいわ
そりゃ確かに新人ながら大物との試合ってのも大地にしか出来ない経験になってるが
高山の「アイツはジャンボ鶴田じゃなく、ただのガキ(若手)だ」ってコメントは頷けるし
そもそも、橋本だって大谷だってそうやって育ってきたんじゃないかい?

対戦した大物の技を大地に使用許可を出す(伝授ではないでしょ)ってのも
なんかファイプロのエディットレスラーみたいだなと思ってたが
流石にSアリでディック東郷にダイビングセントーン伝授してやれってFAXは
「こいつ馬鹿じゃねぇの」と本気で思ったわ
大将がダイビングセントーンを
「本当に自分のものにするのに10年掛かった」って言ってたので、なおさらだよ
俺は大地には基本以外は、まずはキックとDDTを磨いてくれればいいと思ってる

身内が叩き潰し役を引き受けない代わりに、曙や高山がその役をやったわけだが
そんなにエエ格好をしたいのか?特に大谷よ
本来なら率先してその役をやるべきなんじゃねぇのか

大地がプロレスラーになった以上、「橋本真也の息子」って十字架からは逃れられないが
それが呪縛にならないよう成長して欲しいもんだ
ZERO1に対しては捻くれた目でしか見れなくなったが
大地には頑張ってもらいたい気持ちは持ってるので

2011.07.12 / Top↑



自転車=ツール・ド・フランス、第9ステージはサンチェスが優勝
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1667449&media_id=52

昨日の第9ステージは、本当に酷いステージだった

下りコーナーの集団落車で
日本でも人気のあるアスタナのヴィノクロフが崖下に投げ出されて大腿骨骨折しリタイヤ
ヴィノクロフは今回のツールを最後に引退すると言ってただけに無念すぎる結末

オメガファーマロットのファンデンブロックは肩甲骨骨折、肋骨3本骨折しながら
レースに復帰しようとする意思を見せるがが、監督に止められリタイヤ
チームメイトのウィレムスも鎖骨骨折でリタイヤ

ガーミンサーヴェロのサブリスキーは手首の骨折でリタイヤ

今年のツールは落車が多いとはいえ
こういう形で選手がレースを去っていく光景は見たくは無いよ
道幅の狭さが落車続発の原因の一つと言われてるけど
来年のコース設計はご一考を願いたい

あってはならないことは、この後起きた
逃げ集団に併走していたフランス国営放送の車が無理矢理追い越そうとして
あろうことか、木を避けようとして蛇行しチームskyのフレチャを跳ね飛ばしたのだ

フレチャに巻き込まれたヴァカンソレイユのフーガランドは
有刺鉄線の柵に投げ出され33針縫う裂傷を負う羽目になった
http://twitpic.com/5ofwxs (痛々しい画像なので注意)

レースをぶち壊しにされた両選手は何とか完走
山岳賞ジャージの表彰台に上ったフーガーランドの悔し涙が印象に残った
それでも「ボクたちは生きてるんだからまだ幸せだよ。こんなことは起きるべきではなかったが、誰も責めることはできない。ひどい事故で、ボクがそれに巻き込まれただけさ」
とコメントするフーガーランドには高潔さを感じざるを得ない

この事件に対して白を切ろうとしたフランス国営放送には腹が立つし
フレチャとフーガーランドに敢闘賞を与え、問題の車を追放処分にしたとはいえ
それだけで済む問題なのかと運営側に疑問を持ったのは俺だけじゃないはず


このステージ、数少ない良かったことは
ユーロップカー(新城も在籍)のヴォクレールが常に集団を牽引する逃げを見せ
混乱していたメイン集団を屈服させマイヨ・ジョーヌ(総合リーダー)を獲得したこと
フランス人にとってこのジャージを着ることのできる栄誉は、より特別なことだろうし

今日の休息日をはさんで今週はピレネー山脈が待っているが
アクシデントの少ないレースであることを願いたい
総合争いは無傷のエヴァンスとシュレック兄弟が有利な状況ではあるが、さてどうなる
2011.07.11 / Top↑
15時過ぎに、銭湯行くついでに出かける
浅草寺でほおずき市がやってたので、覗いていった
フォト フォト

浅草寺の向かいの甘味屋花月堂で、山盛りのカキ氷売っていたのでで買ってみた
フォト フォト
これはもう、崩壊との戦いである
個人的に氷そのものの味は、花やしき隣の芳野屋の方が好み
いずれにせよ、浅草でカキ氷買うならこの2つが鉄板

浅草寺を抜けて、浅草警察署の向かいにある浅間神社を直進すると
目的地の鶴の湯に到着
フォト

ここは、サウナ無料で、ラドン温泉や温まる薬湯なんかもあって、個人的オススメの銭湯
駅から遠くなければもっと利用したいぐらいである(徒歩20分ぐらいかかる)
上がりのドリンクに瓶のコカコーラがあるのもポイント高し
1時間半の長逗留をしてしまった

今戸神社の方に出たので、モヤさまで紹介された
ラーメン屋&蕎麦屋の村を捜してみたが、それらしき店が見当たらず
もしかして日曜定休の可能性もあるので、土曜に愛車で捜してみよう
徒歩移動を考えると、たぶんこの周辺のはずである

今戸から花川戸の路地を歩いて駅まで行くが
この辺も、古い建物だったり、料亭や問屋なんかもあったりする
フォト フォト
フォト フォト

駅に着いたところで飯よりもビールな気分になったため
吾妻橋を渡ってアサヒビールのビヤガーデンへ
1杯目はスーパードライエクストラコールド
-2℃に冷やしてあるビールなので、この時期に飲むには最適である
ビールのツマミには漬物かピクルスが合うと思ってるのは俺だけだろうか?
賛同者があまりいないんだよな
フォト

2杯目は、バスペールエールのハーフパイントにしてみた
こっちは味わって飲むビールなので、冷やしすぎないのが正解
フォト

2杯飲んで心地よく酔っ払いながら帰宅
相当汗かいたので、家に帰ってからもう1回シャワー浴びたけどなw
2011.07.10 / Top↑

一度愛車で来てみたかったのと、メインが面白そうだったので行ってみた
IW19獲ってからのつくしの試合も見てみたかったので

受付嬢は、浴衣姿の真琴
しかし、翌日が横浜大会とはいえ、当日券でも50番台と客入りは苦戦してたな
リングアナは、19時でお馴染みのリ・コウジさんでした

さくらえみの前説で
被災地キャラバンで、保育園で試合したときにプロレスをどう伝えるか考えた結果
3カウント&ギブアップのみで反則カウントを無くし、技の名前も幼児に分かりやすい名前に変え
ヒールとして「鬼」が登場(お菓子の食べられないさくらとハム子)
プオタ相手ならともかく、一見さん特に子供には分かりやすさは重要だしねぇ

入場式では、被災地キャラバンをプロデュースしたつっかが挨拶
今回のツアーは何物にも変え難い経験だったと思います
第2、第3と続けたいそうですし、続けることが大切だと思いますが
まずはお疲れ様でしたと言いたいです

■第1試合 ○くるみvsドラミ●
このカード、何気に金~日で3連戦
成長期真っ只中のくるみは、ドラミと背格好がほとんど変わっていなかった
子供ゆえの体の柔らかさからの丸め込み技ってのも独特だったな

ドラミはデビューしたばかりではあるが、腰を抑えがちなのが気になった
一度は返したが、2回転するスクールボーイで連敗
座談会で、仙女の練習生だったことが語られたが、
水波&花月の参戦する横浜で変に気負わないといいのだが

■第2試合 ○Rayvs成宮●
未だプロレス会場で「Viva」を聞くと耕平が出てくると思ってしまう俺ww
序盤は、Rayのルチャ式レスリングが展開する静か目の展開
成宮が重めのエルボーを叩き込み出してから展開が一変したが

意外と成宮は泥臭いプロレスをしている印象をもった
今の所、逆水平とアルゼンチンが持ち技のようだが
担ぎ上げてからアルゼンチンコースターに繋げているのを見ると
義人のを参考にするといいのかもしれない
まあ、ニシオや岡ちゃんのは人類的に無理だしw

避けそこなったからなのか、Rayの技が却って危ない当たり方をしたため
試合が崩れるかと思ったが、バックラッシュを綺麗に決めてRayが勝利

■第3試合 貴&○もちvs●ちい&高梨
アイスの社長がリングに立ったわけではなく、被災地キャラバンに参戦した殿が登場

ちい絡みのミックスドマッチにハズレ無しである
殿がまた、大人げないけど直情的なので、ちいに翻弄されていた
しかも、マッスルスタンプまで覚えてさらに性質が悪くなっていたよw

高梨とちいは、体の小ささを利用した試合スタイルと
悪態ついて相手を怒らせ自分のペースに持ち込むって同じタイプの選手だが
最後の誤爆以外は息が合っていたのでまた見てみたいタッグであるが
座談会の展開だと難しいかのうw

腹を一点集中で攻められたもちだったが
殿との東北腹連携も飛び出し、もっちりバディシザースでちいから勝利
この人の場合、すでに金星と感じられないのが恐ろしい

殿、ちいの握手と見せかけボディーブローに悶絶
同じく制裁のボディーブローを食らった高梨に
「俺ら負けチームみたいじゃないかよ!」とぼやきながら退場したww

■メイン 藤本&つくしvsさくら&志田
現在のアイスのトップクラス4人によるタッグマッチ
最初、20分3本勝負とコールされたが、1本勝負だったらしい
結果引き分けだったが、この4人なら20分でも短いぐらいだし
3本やるなら、60分にしないとそりゃ無理じゃないかと

さくら珍しくやる気を全開に出し、つくしのエルボーに対して
胸を突き出しもっと打ってこいとアピール
何故か「さくらえみ70Kg」は試合中に「62Kg」に減ったため、場内ブーイング

志田はファイトスタイルがより荒々しくなっていた
オレごと刈れまでやるようになっていたので、今度は刈龍怒ですか

つっかは、割と捕まりがちではあったが
ベルト持ってからは受けながら組み立てるところもあるので、割と安心して見てられる
この試合を見てたら、つっかと志田は今年中にシングルやるべきかもと思った

今年急成長中のつくしだが、他の3人も中学生扱いをすでにしてないレベルになっていた
まあ、だからと言っても団体側には見るべきところは見ておいて欲しいが
さくらとの張り手の打ち合いから、連発で叩き込んで崩れ落ちさせたところは
やっぱりこの子只者ではない

現在売り出し中のつっか&つくしのドロップキッカーズであるが
二人のドロップキックは充分銭が取れるわ
正しく矢の様に突き刺さるので

■座談会
毎回、カオスな展開になる座談会であるが
高梨君、ちいに「使えねぇ」と罵られ
さくらえみに「私が好きな人は高梨君です」とやぶから棒に告白され
とどめに、つっかから「高梨さんはただの便利屋さんです」と切り捨てられ
不憫にも程があったwww(思わず、そのときの表情をアンケの萌えた所に書いたぐらい)

殿「アイスリボンにトラウマがあったが、ちい相手なら全然大丈夫だった」
というと、殿vsちいのシングル要求し、さくらがあっさり承認ww
しかし殿、正座できないぐらい膝悪くなってたのか

志田は仙女後楽園大会の団体対抗トーナメントに参戦し優勝すると宣言
壊れだしていたとは聞いたが、キャラが義人とかモロ兄化しているぞww

つくしは横浜で対戦する豊田の顔面にドロップキックを叩き込むと宣言
果たして女王様はつくしをどう評するんだろうか

さくら「被災地キャラバンで動いていたつっかを見て、人間としてかなわないと思った」
と試合前に白旗宣言
さらに「調整失敗で現在65Kgだからタイトル挑戦も無理」とダメ人間ぶりを発揮
ただ、これってさくらのキャラ分かってる人には「しょうがねぇな」と思う反面
ビッグマッチのメインで組まれていた以上は言い訳にしちゃいけないことなんだよね

この試合、元々さくらが勝ったらつっかが男性を紹介するという条件があったが
その人物とは黒田アーサー(事務所の先輩)
これに、つい先ほど「高梨が好き」と言ったさくらがやる気を出すこととなったのでした
ちなみに。つっかが勝った場合8/21後楽園のメインに組むという条件になった

横浜大会チケットが売れてなかったらしいが
カード発表が前日の試合前じゃそれもやむを得ないかと
ましてや道場マッチではなく、他会場ならなおさらってもんである
どういうカードか分からないとチケット買わないって俺みたいな人も少なくないので
8月の後楽園は早めのカード発表を望みたいです(興行被ってるので)


興行後、ガラポンやったらストラップをゲット
いや~、ポスター当たったらどうしようかと思ったわ、自転車なのでww
俺の格好を見た志田から「私も自転車乗ってるんですよ」と言われ、ちょいと自転車談義
今後、より志田を贔屓目に見るという、自転車乗りのサガが発動いたしましたw


【ここからはチャリネタ】
帰りは環七に出て帰宅
夜はこのルートが一番確実ではあるが、車の通行量の多さがややネックだな
かといって、荒川は真っ暗だし、横道入ったら迷いそうだしね

寒くなるまでは、土曜興行は自転車で行く機会も多くなりそうだが
さすがに西調布と千葉の青い倉庫は無理かな
ポートアリーナは行こうと思えば時間的に行けそうだけど
ちなみに新木場とディファは電車でも自転車でも大して変わらない
じつは小豆沢も時間的には大きく変わらない(地下鉄が大回りなので)
北千住は帰りに銭湯に寄りたいから自転車で行ってたな
そんなプ観戦での愛車の活用であった
2011.07.10 / Top↑
昨日は、上野のY'sロードでサイクルコンピューターを新調
今まで使ってたやつの電池が切れたので、今度はワイヤレスにしてみた
キャットアイは工具要らずなので、その場で取り付けられるのがありがたい
最も、タイラップ切るための道具はいるが

フォト
かっぱ橋本通り商店街に移動し、下町七夕まつりをみながら食べ歩き
ここに来ると、八百屋で売ってるスイカと、鶏肉屋の焼き鳥は食いたくなる
なお、スイカは中華製じゃないので、熟れてても爆発はしないので安心だwww
フォト

鶏肉屋のオヤジが下着にステテコ姿というのが、実にらしいというか
革の小物も安売りしてたので、財布を購入した

商店街では、紙芝居が行われてたり、大道芸をやってたり
かっぽれを踊ってたり、かっぱのマスコットがいたりした
フォト フォト

松が谷交差点から少し行った所に秋葉神社があったので寄っていく
この神社は、以前はJR秋葉原駅のあるところに、火防のために建立されていたので
秋葉神社のある原っぱ→秋葉原の名前の由来になっている
フォト フォト

浅草から、西川口に向かって移動
暑いので、首筋から背中にかけて水を掛けるのはこの時期の必須
サイクルジャージ着てれば乾きやすいし

王子からR122を走っていたはずが、埼京線の方に行ってしまったので
荒川CRを走って、新荒川大橋まで引き返す羽目にw
川口から線路沿いを走れば、イサミレッスルアリーナまでは楽につく
早くついたので、そこらをブラブラ流したり
マックで休憩(Lサイズドリンク100円はありがたい)したりして時間をつぶして
そのままアイスリボンを観戦

てことで観戦記は別の日記で
2011.07.10 / Top↑
ツールのオフィシャル曲締めがそう聞こえるため
#jspocycleのTLでは、この曲が鳴ると「とれたての~た~ま~ご~」が並ぶのだ

7月はスカパーでツールの中継見てるため、日記の更新も滞りがちw
しかも、テレビも占拠しがち(9時~1時までやってるしな)ww

自転車=ツール・ド・フランス、第7ステージはカベンディッシュ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1666169&media_id=52

第7ステージは、平坦路のスプリントステージ
HTCのカヴェンディッシュがどう勝つのかと言われてたステージだったが
ゴール前のHTCトレインからのゴールスプリントって理想的な形で
カヴェンディッシュが下馬評どおりの勝利
この形になれば、カヴェは強いわな

一方、第5ステージの落車で鎖骨を痛めたベルギーの人気選手トム・ボーネンは
レース途中で続行を断念し、リタイヤ
チームメイトのシャバネルは、前日脱臼のダメージを残したまま続行
チームskyのウィギンスは落車による鎖骨骨折でリタイヤ
レディオシャックのブライコビッチは第5で脳震盪を起こしリタイヤと
落車による有力選手の負傷、リタイヤも続出しているのは残念なところ

今年から設けられた中間スプリントポイントで
ゴールスプリントを2度見るような展開に変わったが
その反面、選手がナーバスになっているのが落車の原因に繋がってるのではと言われてる
見る方にとってはエキサイティングになったが、反面選手の負担が増えるってのは
痛し痒しなのは否めんわな

それでも、ロードレーサーにとってツールは特別なので走り続けていくのだが


2011.07.10 / Top↑
都知事 五輪招致に改めて意欲
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1661535&media_id=2

この爺さん、また五輪誘致すんのかよ
今度は震災復興をダシにして

都民はほとんど望んでないんだから、税金使わないでお前の金で出せ
ていうか、ホントは再開発予算が欲しいだけなんだろ
2011.07.05 / Top↑
帰りの電車で、資材置き場の観客が一気に乗る事態になるので
1本遅らせるため、時間つぶしに町歩き
ちなみに高浜駅の駅前は蕎麦屋と床屋しかない
フォト

駅から歩いてすぐの所には廃屋もあったりする
フォト

高浜神社に向かって歩いていくと、愛郷橋のところに
寺?と思ったら農家だったって家があり
フォト

セブンイレブンのとなりに高浜神社があったが
何と萱葺き屋根でした
この神社鹿島神宮の仮屋だったこともあって、主神は武甕槌(たけみかづち)大神ですが
珍しく月読命も祀られている
フォト フォト
フォト フォト

今では寂れた町になっているが、昔は交通の要所だったらしい
フォト フォト

向かい側には、白菊酒造という酒蔵があった
高浜で古くからある会社のようです
フォト フォト

少し戻って、恋瀬川の写真も撮っていく
この辺は高浜の釣り場として茨城百景になっている
フォト フォト
フォト フォト

帰りは反対側を通って戻る
途中に、古い床屋&お茶屋&雑貨屋の並びなんてのがあった
フォト

廃車も含めてジープが4台置いてある家
フォト

駅の近くの高台にも神社があったので寄ってみたら
藤森稲荷神社って神社だった
フォト フォト
フォト フォト

拝殿には、狐ではなく龍の彫り物が飾られていた
フォト

駅に戻った所で、駅前の床屋
フォト

電車を待ちながら、ホームやら反対側の風景やら
通過する機関車を撮ったりしながら、帰りの電車に乗った
フォト フォト
フォト フォト
2011.07.03 / Top↑
フォト
5WAY終了後、大社長
「前回は工場の神様が現れたけど、今回は何も無さそうだから締めるか」
しかし、音楽が鳴ると、何かが現れた!
フォト

どうやら、資材置き場の神様、半透明人間らしい
大社長「見えない相手だが、俺達が戦うしかない」ということでゴング

■三四郎&飯伏&マイケル&吉田vs資材置き場の神様 半透明人間

見えない相手だけに為すがままの大社長達はショベルカーの方に移動していく
半透明人間を見つけ出そうと、お客の連れてきたパグを借りる大社長
フォト フォト
フォト

穴のところで、大社長「見えない相手にはこれだ」と消火器噴射
周りはピンク色の煙に包まれましたよそりゃあ
フォト フォト

煙に包まれる中、飯伏のキックで屍と化すマイケル
フォト フォト

消火器の粉で見えるようになった半透明人間が、飯伏と穴の淵でやりあうが
飯伏が穴への断崖式シットダウンパワーボムで資材置き場の神を倒した
しかし、とんでもねぇ事やるないぶっさん
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

試合後、次々と穴に落とされる選手&松井さん&木曽さん
大社長「飯伏!IWGP奪取のご褒美ってことでやった資材置き場プロレスだけど
体はどうだ?」
飯伏「ボロボロです」
大社長「心は?」
飯伏「最高です」
フォト フォト

最後にマイケルが面白いことを言って締めることになるが
マイケル「僕の体と掛けまして、僕の心と解きます」
観客「その心は」
マイケル「どっちも真っ白です」


はい、滑りました
いっぱいいっぱいのマイケル
結局は「3、2、1、日高建材!」で締めました
フォト

飯伏のシャワーシーンを堪能した後、再度募金
明日の新木場で飯伏のコスチュームが汚れてたら、これのせいですww
フォト フォト

その後、大社長が体とコスチュームを洗いながらのプチ集会
「レスラーは意外とこういうところマメなんですよ」
と言いながらも、コスチュームは大家さんに持ち帰らせると言う暴君ぶりもww
フォト

電車が30分に1本なので売店周りでうだうだ過ごすことに
いやあ、わざわざ茨城まで遠征した甲斐のある狂った試合だったよww
路上チャリティシリーズでDVD1本作りたいそうなんで、第3弾もあるな
2011.07.03 / Top↑
常磐線に揺られること1時間20分、茨城県の高浜にやってきた
フォト

普段ならまず下りない所だが、ここの駅そばにある日高建材で行われる
資材置き場プロレスを見に来たわけである
何も無い駅前に行列って、それだけでもおかしな光景であるわなw
フォト フォト

チャリティー興行ということで、募金をしてから入場
中には大家さんの目には見えるリングがあった
フォト

前説では、大家さんの路上プロレスにおける”まみむめも”が披露
ま:守ろう(人として地球環境を守らなければならない、要はゴミは持ち帰れ)
み:身を守る(すでに被ってるよ!)
む:夢中になるな(3連続で被ってるよ)
め:迷惑を掛けない(全部かぶってるよ!)
も:(いっぱいいっぱいで)もうすぐスタートです

直後に5分引っ張れと言われる大家さんであったww
フォト

■三四郎vs吉田vsマイケルvs葛西vs飯伏

gdgdな前説の後、選手入場
大社長、入場するなり「お前ら暇だな!」と恒例の突っ込み
吉田に大社長「また変なところを見つけやがって」
マイケルには観客全員からのブーイング
路上初参戦の葛西には大コール
飯伏はIWGPJrベルトと花火を持って入場www
フォト フォト
フォト フォト
フォト

飯伏の花火にクレームをつける葛西
「IWGP王者なら何をやっても許されるのか!」ww
フォト フォト

諸問題を棚上げして試合開始
砂利の上でレスリングって、蛍光灯の破片の上でやってるのと大して変わらんよな
フォト
フォト フォト

一斗缶とピコピコハンマーで殴りあった大社長と葛西は
早速、入口の所にあった廃バスに移動
使うだろうとは思っていたが、もう使ったか
フォト フォト
フォト

この後、飯伏が花火で砲撃し火薬の匂いが立ち込めるが
葛西が放水で反撃する

デッキブラシで飯伏に電気アンマをやった葛西は
マイケルと吉田にハリーポッターもやっていた
フォト

路上プロレス恒例の、大社長のスイカ割り
割ったスイカは選手たちが美味しくいただいたり、ぶつけたりしてました
フォト

葛西の特大ラダーでの回転攻撃や
飯伏がトラック荷台からのムーンサルトも見せながら
戦場を奥へ移動
フォト フォト

葛西がネコ車に吉田を乗せて看板に叩きつけるが
マイケルに逆にやられてたりした
フォト
フォト
フォト

奥では意味ありげにショベルカーが穴を掘っていた
フォト フォト

大社長、飯伏に「IWGP?俺だって巻きたいよ!」と大人げないことを言うと
穴に落とそうとするが
フランケンシュタイナーで逆に落下
フォト
フォト
フォト
フォト

そのまま生き埋めにされる大社長であった
何気に重機のプロの技が見れたりする
大社長、土の重量で動けなくなるが、なんとか救出される
フォト フォト

一方、池のほうでは、吉田がマイケルを押さえつけて飯伏を呼ぶ
飯伏、自転車に乗るとフル加速するが、吉田とマイケル避けると
飯伏が飛んだ~!池に
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

飯伏、かつてのカルガリーでの馳のような目に合うが
木曽レフェリーが救出
フォト

一方、大社長は吉田をラダーを設置してブレーンバスターで投げるが
2発とも明らかに、鉄板に向けて投げていたw
フォト フォト

スピコリドライバーで、緑色の明らかに汚い池に吉田を放り投げた大社長だが
葛西に落とされ、ヘドロまみれになっていた
その後、大社長からはドブの匂いがしていたww
フォト
フォト
フォト

トラックの荷台でやりあう葛西とマイケル
いつものように、熱くなって火照ったマイケルが脱ぐが
リバースタイガーで叩きつけられる
フォト フォト

コーラ片手に体の汚れを落としていたいぶっさんの所に行っていたら
フォト

葛西がトラック(4トン車以上)の鳥居からのテーブルクラッシュダイブで
マイケルを粉砕し勝利
フォト フォト

葛西「高木三四郎、社長としてのお前に言うぞ
せっかくの休みだっていうのに、飯伏の趣味につき合わされるのかと思ったが、
間接的に飯伏にもお前にも勝ったんだから、また仕事ください」
フォト

葛西が退場し、これにて資材置き場終了かと思いきや
この後とんでもないことが起きた!

てことで続く
2011.07.02 / Top↑
NWA&AWA26年ぶりW世界戦
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1657986&media_id=30

26年前のフレアーvsマーテルも今さら感のあった試合だったが
今のインディータイトルのNWAと形骸でしかないAWAのダブルタイトルなんて
懐古的ファンですら見向きされるんであろうか?

しかも、試合の作れない領二と、微妙と評判のシークか
前回のvsフセインを下回る試合にならないことを祈ろう
サムライで見たけど、ありゃ確かに酷かった

明日のZERO1、破壊王のメモリアル興行ってことで
両国で橋本が言った「お客様は、神様です」をサブタイトルにつけてるけど
俺は今のZERO1がその言葉を使う資格があるのかと思っているので
2011.07.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。