日々適当に書いていく予定は未定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あおき男のフライングによりALL TOGETHERとIGFの真裏という逆風の中
137人ものへそ曲がり…もとい妖怪ファンが西調布に集結
俺も妖怪図鑑とポートレート買いましたが、グッズも完売するほどの盛況
妖怪組合興行ということで、いつものSTYLE-Eより照明も暗めである

総合司会のやぶりひょんの挨拶の後(うらめしや~なテンションで喋ります)
てっしーとあおき男がどっちが前説やるかでもめ、それを止めに入るMI太郎
マントをつけたサムライTVのマタローが出てきて開始の挨拶
……A先生に怒られる~!
フォト フォト

オープニングは、妖怪組合が歌う「ミミミのMI太郎のうた」
これが、1回限りなのが惜しいほどの出来だったが
色んなとこに怒られる~!
フォト

■第壱試合 ○砂かけちゃんご&アミゴの親父vs●小さな妖怪田村小僧&生傷妖怪つぎはぎ

昨年の妖怪プロレスベストバウトが第壱試合
小さな妖怪田村小僧は、お椀にのせた豆腐を片手に試合
これが妙な緊張感を演出していたが、1回も落とさなかった辺りはただの妖怪ではなかった
なお、その姿から「可愛い」との声も上がっていた
フォト フォト

生傷妖怪つぎはぎは、体中傷だらけだが、そのため超敏感肌
マットに叩き付けられたり、引掻かれると痛がっていたが、同時に気持ち良さそうでもあった
はがしたコーナーマットに頭から突っ込み大流血したが、「気持ちいい!」を連呼
どうやら妖怪の中でもキ●●イらしいww
フォト フォト

劣勢のちゃんご&親父だったが、田村小僧の毒豆腐攻撃が誤爆して、つぎはぎが昇天
その隙に、ちゃんごが砂を投げつけ、合体技妖怪首落しで勝利
やはり、タッグチームと微妙な関係の差が出たようである

■第弐試合 ○ぬりかべあ~vs獅子丸●
フォト フォト

獅子丸が、ぬりかべあ~を電柱と間違えておしっこをひっかけたことから始まった遺恨
試合開始前から緊張感のある対峙を続けた両者だが
徐々に間合いを詰めていったぬりかべあ~が浴びせ倒れて獅子丸を圧殺
フォト フォト

何とか獅子丸を救出した骨「お前らには動物愛護の精神は無いのか!」
あおき男「犬ころごときがぬりかべあ~に勝てるわけ無いだろ!」と調子に乗るが
骨がチャイニーズゴリーで叩きつると、ぬりかべあ~の背に乗ってあおき男を圧殺
ぬりかべあ~に踏んづけられ、踏んだり蹴ったりな目にあったのであった

■第参試合 ●しばてんvs山田MI太郎○
フォト

国際的妖怪グランプリの4958代王者として登場したのは、みちのくのしばてん
しばてんは子供を脅かしていたが、むしろ親のほうが恐がっていたww
しばてんの奇怪な動きにズラを取られ、苦戦する山田だったが
羽折式墓石落しで、頭のお皿ごと叩きつけ、第4959代王者となった
フォト フォト
フォト

なお。もし東北にしばてんが現れても、ヤッペーマンが倒してくれるから安心だぞ!
もしかしたら一人しかいないかもしれないがww

休憩時間は、妖怪組合によるサイン会なども行われたので
ポートレートにサイン入れてもらいました
フォト フォト


■第四試合 ○高梨岩兵衛&おふうvsサンボじじい&●チェリーばばあ
水曜スペシャル風の煽りVがまたヒデェwww
フォト フォト

久方ぶりに見たおふうは、背が伸びてたな
かなり高い確率でたむら~にゃの背を抜きそうな気がする
フォト

ファンタジーに包まれた”熟れ過ぎ妖怪”チェリーばばあであったが
リボンを頭につけて「どう見てもチェリー娘でしょ」に
西調布始まって以来のブーイングに包まれ、場内大「ばばあ」コール
いや~、たぶんユニオンで似たような事やったら俺らの命は確実に無いな
フォト フォト

おふうとばばあは初遭遇のはずだが
何故か長年の怨敵のように見えたのは何故だろうか?
フォト

サンボじじいは、サンボの技と自らの体重を重くする能力を持った妖怪
技巧派の岩兵衛と手が合っていたが、ばばあを連呼した上に誤爆したため
チェリーばばあは怒って帰ってしまい、ローンバトルに

おふうの締め技に捕らえられたじじいは「おぎゃー」とうめき声を出し続け
だんだんイラついてきた岩兵衛は「ギブアップと言え」と強要
しかし、じじいは「ばばあ助けてくれ~」と叫ぶと場内暗転
フォト

明かりがつくと、岩兵衛の背後に、真の姿を現したチェリーばばあが立っていた!
((((((((((((((((;゜Д゜))))))))))))))))))ヒィィィィィィィィィィィィ!
フォト
フォト

チェリーばばあは、喉輪落しで岩兵衛とじじいを叩きつけるが
おふうのそうまとうから岩兵衛が丸め込み、獅子一色が勝利

【結論】チェリーばばあは大変怖ろしかった!
触らぬばばあに祟り無しである

■第伍試合 ●藤田MI太郎&妖怪海坊主vs柴田正人&那須晃太郎vs○大家慶次郎&超雲”骨”子龍
メインは妖怪組合vsSTYLE-Evs獅子一色の3WAYタッグ戦
フォト

妖怪新横浜からやってきた妖怪海坊主は、「BE BLUE」を入場テーマに
勝負服の白フンドシ、そして白く毛が三本の妖怪
……チェリーばばあのインパクトに負けてねぇよ!
ていうかF先生にも怒られる~! 
フォト

触れてはいけないと直感したか、骨と那須は海坊主に関わらないようにしていたら
海坊主はレフェリーをやりだし
やぶりひょん「てっしーよりもいいレフェリングをしています」
フォト フォト

場外乱闘中、あおき男が骨に再びぼこぼこにされて、いと哀れなり(棒読み)
フォト

初対決となる獅子殿とMI太郎は、意識して激しくやり合い
終盤はほぼ一騎打ちの形となっていったが
ツームストンから炎の朱槍で獅子殿がMI太郎から勝利という意外な結末に
フォト フォト
フォト フォト

獅子殿は「怪我もあって、戦うまでに1年掛かったが、良い戦だった」とMI太郎と握手し退場
柴田もMI太郎に急に振られるが「いい興行だった」と賞賛
フォト

MI太郎は「この人は、人間的にもレスラーとしても全く見習う所はありませんが
震災で店が閉店してしまい心配だったので今日一緒に組んだんですが、
全く心配する必要がありませんでした」と10年来の付き合いの海坊主について語ると

「1年間逆風に晒され続けた俺たちですが、人間のやさしさを知ってしまったので、
俺たち妖怪は墓場に帰らなければなりません」
と妖怪組合の活動に区切りをつけると宣言

ファンやSTYLE-Eに感謝の言葉を言っているのは
藤田ミノルとしての素直な気持ちでした

最後は、武道館でもやっていたに違いない海坊主の「愛してま~す」&エアゲター
MI太郎の「妖怪TOGETHER」で締めとなりました
フォト

でかい興行2つに、他にもあちこちで興行やってましたが
俺は妖怪組合興行を選んで間違いなかったと断言できる興行でした
STYLE-E新木場大会もそんな興行になって欲しいと思います
フォト
スポンサーサイト
2011.08.31 / Top↑
今年も大井どんたく祭りの大日を見に行ってきました
今年は卓球台や、FC東京のシュートゲームが設置されたので
通りの中ほどにリングが設置されてました

イベントステージではFC東京のマスコット、ドロンパくんが出演してましたが
ドロンパ君ってタヌキだったんだねw
フォト

12時半の部は、橋本vs塚本と谷口くん&ウェスタン・タイガーvsWX&大橋の2試合

橋本vs塚本は、いつもより激しさ抑え目でしたが
キャメルクラッチや逆エビで塚本の腰を集中し勝利
今回は橋本の完勝って印象
フォト フォト
フォト フォト

谷口&タイガー&WX&大橋は、楽しい試合を披露
谷口くん、大橋に「ダメだよ!子供がリングに入っちゃ」といじったり
場外で路地の電柱にぶつけてたりしてました
他、子供を呼び込んでWXに攻撃させたり
WXがそこにいた選手&日韓さんをコーナーホイップしたりしてました

ところで、今回のウェスタン・タイガーは不思議なことに体に傷が無く
マスクが少々窮屈そうだったのですが、何が起こったんだ?(カンペ)
フォト フォト
フォト フォト
フォト

こちらも恒例、ZSTの大井町にあるジムZFC提供試合が始まるまで
祭り会場や、町をぶらぶら

ZFC提供試合は、ライダーHIROの相変わらずのライダーぶりの健在と
太田vs小島のキャッチスタイルの試合が面白かった
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

14時半の部は、関本vs大谷と伊東&邪鬼&岡林vs義人&ボーンズ&ドレイスカー

関本はNWAプレミアムヘビー級のベルトに火祭り刀を差して入場
これが武者のようで格好よかった
関本の一挙手一投足には、普段プロレスを見てない観客がどよめきっ放しだった
フォト フォト

伊東組は、懐かしのモータルコンバットで入場
バッド・ボーンズはいい選手だと思っていたが、義人を操縦できるぐらいだとわ!
試合中フレアーウォークやったり、サベージ式ダイビングエルボーやってたりで
ドイツ人ながら、80年代アメプロファンらしい
岡林が巨漢のドレイスカーをアバラッシュで叩きつけた後
伊東がドラゴンスプラッシュで繋いで勝利したが、伊東&岡林ってタッグもけっこう面白そう
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト


観戦後は、ぶらつきで場所を確認した、末広湯でひとっ風呂浴びてったが
ここの女将、以前俺が行った亀有の銭湯の親類なんだとか
そして、妖怪組合興行に行くため、西調布へ移動
フォト
2011.08.29 / Top↑
細川ガラシャ玉子夫人というと、明智光秀の娘で、細川忠興の正室
洗礼を受けてキリシタンになったがそのため忠興と不仲になったり
関ヶ原前に、石田方の人質になるのを拒み、信仰の理由で自害できないため
家臣に自らを槍で突かせ、最期を遂げた、悲劇的イメージの強い女性

さて、今週の「へうげもの」
玉子を人質にするため忠興の屋敷に踏み込んだ石田の軍勢を
12連斉発火縄銃で迎え撃つ玉子に、久々にコンビニで吹きそうになったw

子と名物を脱出させ、自らは獅子奮迅の闘いって、どんなドズル中将やねんw
玉子様、石田の兵15人を道連れに憤死
「へうげ」スレではその男前っぷりに、ガラシャ△で意見が一致

山田先生、フィクションであることをいいことに、時折無茶苦茶やるのだが
わざわざ、ガラシャの命日である8/25に合わせてやるところが、芸が細かい

逆に、自分の権威に一切の疑いを持たず、器の大きい所を見せようとする茶々を
小堀遠州の奥さん(ケツ顎)の男前っぷりもあって
矮小に描いておりました(この辺は読者が後の歴史を知ってるからですが)

次回は小山評定になりそうだが
ゲヒ殿が、弟子の佐竹をどう丸め込もうとするのかって話になりそう
2011.08.26 / Top↑
不肖、ワタクシ本日を持って齢38を数え
四十路にまた一歩近づきました
皆様方とは今後ともご贔屓によろしくお願いします

なんてことを来年の今頃も書いていそうな気がするよ(笑)
相変わらずな俺ではありますがコンゴトモヨロシク
2011.08.23 / Top↑
11/5のバトラーツ最終興行のメインカードが発表
ダブルメインで行われるのだが

■ダブルメイン1:澤宗紀vsスルガマナブ
同期であり、お互い大嫌いと公言する間柄であり
試合で殴り合ってるときが、二人とも実に活き活きとしてたりする
そして、バトを見送り引退する男と、これからのバチバチの背負うと言った男の試合でもある

両者、試合となれば頭のネジが10本飛ぶぐらいの殴り合いとなるのだが
最後の直接対決は確実に一線を越えそうな気がする
フーテンでいまいち煮え切らないマナブがこの試合で弾けるのか
澤がこだわり続けたバトでやり過ぎるにも程がある試合をするのか注目の一戦

■ダブルメイン2:石川雄規vs池田大輔
やはりバトラーツは、この二人が介錯するようだ
腐れ縁という言葉がぴったりの両者だが、今まで見てきた試合はどれも壮絶
とにかく大人げない二人であるが
かつてフーテン旗揚げ戦で、石川雄規を道連れにプロレス界から消えるつもりでやった
両者のシングル並の壮絶さになりそうな予感がする

バトに思い入れがあるなら、この2試合だけでも見に行くべきだと思ってます
後は、稔、小野、ヨネ、折原、モッチーが来てくれると
あの頃のバトラーツに夢中になった者の一人としてはうれしいんだけどな
2011.08.22 / Top↑
いくつかある選択肢の中から、小野vs真霜を見るためバチバチ外伝を選択
雨さえ降ってなければ、北千住だし愛車でいけたのだがねぇ

入場式では関根君にあやかって、赤コーナー側は叫んでからリングイン(臼田もやってた)
マナブの挨拶の後、真霜が抜き打ち指名されると、関根君が真霜の物真似を披露
誰の差し金かは言うまでもあるまいwww
フォト フォト

今回は外伝ということで、3カウントありの通常プロレスルールで行われた

■第1試合 ○関根vs那須●
アキバ系レスラーvs萌えキャラの対決ともいう
関根君は、Kのリーグ戦のためかウェートアップしたらしく、タイツがきつそうだった

3カウント有りとはいえ、両者勝負どころでなければフォールにいかない展開
真正面からの打ち合いを制した関根がバズソーで那須から3カウント
キャラ的には末っ子キャラのままではあるが
リーグ戦で先輩食いも果たしてるだけに、関根に落ち着きが感じられた
フォト フォト

■第2試合 ○池田vsSEIKEN●
第1試合とは打って変わり、大ちゃんはフォールを多用し揺さぶりをかける
全日&ノアでそっちのルールの経験も長いしな

SEIKENはその真面目なファイトスタイルにより
海千山千なバチバチレギュラー相手には苦戦を強いられているが
大ちゃんはSEIKENに火をつけようとしている一方で、心も折りに掛かっていたような
何発蹴っても倒れない大ちゃんに弱気な表情を見せたところもあったし

大ちゃんの強烈なソバットからアキレス腱固めで敗れたSEIKENだが
ネジの2本も飛んでしまえば面白い存在になれると思う
フォト フォト

■第3試合 ●臼田vsバラモンシュウ○
シュウはいつものようにバラモン水を持ってくるが、えらい人に怒られるので大場が阻止
いつしか試合は、臼田vsシュウvsセコンド大場と化していたww
フォト

バラモン単体の試合というのはあまり見られる機会が無いが
この双子ってシングルでもかなりやれるんだな、やっぱり
スリーパーにかけられたシュウが、不知火の要領で臼田を叩きつけ、
そのまま押さえ込んで、フォール勝ち
フォト

■第4試合 ●マナブvs長井○
長井さんは、黄色のムエタイトランクス&レガースで登場
序盤はお互い腕の獲り合い。取り合いじゃなくて獲り合いだわあれは
フォト フォト
フォト フォト

長井さんの一撃の重さに劣勢になるマナブだが
長井さんの「そんなんでバチバチ背負えるのか!」って叱責に発奮したか
膝十字で長井さんを追い詰める
しかし、足尾の取り合いを三角締めで切り返し長いさんが勝利
マナブは前回対戦よりも確実に長井さんを追い詰めているが
まだまだ、引き出しを開け切らせていないかな。
もしくは、開けさせないように対策立てるか
フォト フォト

澤の引退により、長井さんの言葉がマナブにさらに重くのしかかることになった
最後の直接対決では、おそらく一線を越えた殴り合いになるのは間違いあるまい

■メイン ●小野vs真霜○
今回はこの試合のために来たといっても過言でないぐらいだったが
相対してるだけで緊張感と殺気がビシビシと伝わってくる
フォト フォト
フォト フォト

”動”の小野に”静”の真霜って感じであったが
真霜が試合中明らかにイラ立ったり、弱弱しい姿を見せるのは最近ではそうは見られない
本人に他意がないのは重々承知してるが
この試合に関しては大場のセコンドっぷりも自重して欲しかったぐらい

小野が恐らくトンパチマシンガンズ以来ではないかと思われる
飛びつき回転エビ固めやタイガースープレックスを出せば
真霜はフォールで20Kgの体重差を利用してスタミナをロスさせ、無道で締め上げる

タコ絡みを何とか脱出した真霜、小野の連打からのアッパーは何とかギリギリ返すと
真剣からの垂直落下ブレーンバスターで勝利
しかし、とことんまで追い詰められた真霜を見るのはいつ以来だろうか
フォト フォト
フォト フォト

試合後、真霜「小野選手、強すぎますよ!強いです
(観客に)何で俺がバチバチに上がるかわかるでしょ」

小野「真霜選手、美味しかったです。もう1食食べたいです」
とお互い再戦を誓うが、この試合はもっと多くのプロレスファンに見てもらいたいな
この試合見たファンなら、たぶん同じ事を感じてると思いたい
フォト

小野と真霜がリングで大の字の中、大ちゃんが挨拶
ただ、次回開催が決まっておらず、しばし充電期間に入るとのこと
う~む、ラゾーナ以外でもバチバチやれないものかね
フォト
2011.08.21 / Top↑
今日のバトラーツで、澤君がバトラーツ解散後に引退を発表
Twitterのプロレスタグでもその話題で埋め尽くされている

澤君は、ZERO-ONE MAXで、最初ランジェリー武藤として呼ばれていたのが
だんだん澤宗紀としての価値を団体&ファンに認めさせ
ZERO1Jrの主要人物のとしてなくてはならない存在になっていったのを見てきただけに
俺にとっても思い入れの深い選手の一人

さらには、一度は見限ったバトラーツの存在に再び目をむけさせた選手でもある

各団体で引っ張りだこな選手であり、常にファンを楽しませてくれる存在なだけに
引退するのはただひたすら残念だし、撤回してほしい気持ちもあるが
以前、池田の大ちゃんのメルマガで
バトラーツの選手であることに一際こだわりを持っていることが書かれていた事を考えると
バトラーツを見送った後、自らの幕を引く事は理解はしてしまう

変態大社長として組んでた大社長とは、馬鹿なことをやる年の離れた友達って印象だが
きっと、TKG48でのラストマッチでは、盛大に馬鹿馬鹿しく送り出してくれることだろう

ZERO1にとっては功労者でもあり、半分は所属みたいなもんなのだから
こちらもしっかりと送り出してあげるべき

そして、ここに来て再び交わったスルガマナブとのシングルは間違いなくやるはずだが
それこそ徹底的に殴り合ってもらいたい

1ファンとしては、残念で仕方が無いが、その時が来たら見送りたいと思う
2011.08.21 / Top↑
【前編】はこちらから
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1765359097&owner_id=8083818

堀沿いを歩いて千鳥ヶ淵交差点に出たところで、信号渡ってイギリス大使館の裏側を歩く
この辺も、路地に入れば民家もあったりするのだ

ベルギー大使館に出るように歩いてみたら、屋上に天文台のある学校があった
この通り沿いにイスラエル大使館もあるのだが
入口には警備の人間が立っていて、建物も道沿いからだと見えないようになっている
やっぱ、この辺は色々と面倒の多いお国柄だしねぇ
方や、ベルギー大使館は普通に撮れる場所にある
フォト フォト

四谷に来たのでほぼ向かい合わせに立っている
お岩さん縁の神社と寺に行ってみることにする
四谷も駅前は上智大学もあるのでキリスト教色が強いが
路地に入っていくと一気に寺町になっていく
しかし、えらく狭い路地もあるもんで、大人二人分の幅もないわ
フォト

坂も文京区並に多く、観音坂やら闇坂やらと色々ある
フォト

途中、四谷の鎮守の須賀神社ってとこも通ったが
なにやら撮影してたので素通り

四谷三丁目に近い所に、於岩稲荷陽運寺と於岩稲荷田宮神社がある
どっちが本家かといえば、どっちも本家であるらしい
禍々しさは感じなかったが、どちらにもしっかり参拝してきた
お岩さん、実際には貞淑な女性だったそうで
ちなみに陽運寺は縁切り・縁結びの寺であります
フォト フォト

四谷駅の方に戻って、三栄町の路地を歩きながら猫を撮ってみたよスエパパ(笑)
横を通っても逃げなかったので、かなり人に慣れてるのだろうか?
フォト

路地を歩いた先にある銭湯 塩湯でひとっ風呂浴びてぶらつき終了
歩きつかれた体には、熱い風呂と水風呂はありがたし
フォト

皇居寄らなければ、新宿までは行けたなと思いつつ
6時間もよー歩いたわ、ワシ
2011.08.21 / Top↑
本日は、愛車で遠出するには天候が不安だったので、歩くことにした
まあ、結果的には天気もったのですがw

普通に歩いても面白くないので、浅草からひたすら通った覚えの無い路地を歩いてみた
寿町には三島神社やら、佐倉の義民宗吾を祭った宗吾堂があったんだな
宗吾堂は芝居絡みで、門や塀に歌舞伎座、明治座、末広亭の名前が入っていた
フォト フォト

秋葉原の路地にある愛媛飲料のはす向かいには、木造の古民家があった
いままで気にしてなかったので気がつかなかったよ
フォト

昼時なのでカレーが食いたい気分だったが、
チェーンやカリーではなく、こってこてなカレーライスを求めていたところ
そういえば神田食堂ってうってつけな場所があったことを思い出し昼食

レトロゲーム屋で聖剣伝説3の値段を見たら
箱付き3500円以上、カセットのみ2500円と結構すんのね
お前等、そんなにリースが好きか!

移転したコトブキヤに寄ったが、今度は3Fまで上がらねばならないのね
いままでラジ館で一まとめになっていたのが、あちこち分散したのは不便と言えば不便
特に元オノデンのとこは階段狭いしね

コーヒーの飲みたい気分でぶらつき続けると
万世の裏に、1台しか止められないコインパーキングと自販機コーナーを発見
明らかに一昔前はエロ本売ってそうな場所だなここ
ポップコーン自販機の裏の看板がまた怪しさを強調してくれてww
フォト

靖国通り沿いの路地を歩くと、モヤさまでお馴染みの「良心的な店」あさひを発見
ここって神田より秋葉の方が近かったのね

昭和なラーメンを出すサカエヤは、戦前の銅ぶき防火建築の建物
下町歩くと、こういう建物もちらほら見かける
フォト

何か変わった建物だったので、これも撮ってみた
フォト

ドトールで一休みした後、進路を皇居へ進む
堀の周りは歩いている人より走ってる人の方が多いやね
平川橋に来た所で、中に入れるのでせっかくだから見ていくことにした
フォト フォト

元は江戸城なので、天守閣の跡も当然ある
石垣だけでも圧倒されるものがあった
石垣昇ると武道館の屋根が見えました
フォト フォト

本丸、二の丸のあったところは今は庭園になってますが
石室や富士見多聞、富士見櫓は残っています
フォト フォト

本丸から三の丸には、大番所、百人番所、同心番所の各番所の建物も
瓦には当然葵の御紋が
フォト フォト
フォト フォト

皇居正門石橋旧飾電燈、いかにも文明開化な感じです
フォト

昭和天皇は植物学者でもありましたが
それだけあって、実に様々な植物が植えられています
高層ビルに囲まれた中で、実に別世界のような感じでした
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

池には錦鯉の他に、都会ではあまり見られなくなったアメンボがいた
フォト

一通り回って、四谷方面に進路を向けたところで後編に続く
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1765381284&owner_id=8083818
2011.08.20 / Top↑
今日は歯医者で下の歯の歯石を取ってきた
歯石取りは、水が喉にたまるので息が苦しくなったりする

ちなみに担当してくれたのが女性だったんで
これってそういうプレイだと考えると趣も変わるな
と考える俺はダメに違いない(笑)

そして来週は2日連チャンで歯医者なり
2011.08.20 / Top↑
昼過ぎにスマホが急に繋がらなくなったなと思ったら
やっぱりこういうことだったか

■ドコモのスマホ通信障害、400万人に影響
(読売新聞 - 08月16日 22:44)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1709477&media_id=20

昼食中、高校野球見てたら、作新がベスト8に進出した
長打力は無いが、堅守に繋ぐ打線で何気にいいチームのようだ
準々決勝の相手が、9回2アウトから試合をひっくり返した智弁学園なので
相手は勢いに乗ってそうな感じはするが、これに勝つともしやって気にもなりそう
しかし、9回の劇場振りに鴎魂を感じてしまったwww

作新学院 49年ぶりベスト8進出
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1708880&media_id=2

実家の俺の部屋のテレビが古いため地デジが見られないのだが
まあ、地上波の番組が見るもの無いので
家にいる時は、スマホでネット見るか、PSPでスパロボやってるか、読書して過ごしてました
今日はスマホがああいう状況なので、ブックオフで買ってきた小説1冊読んでましたわ

そんなこんなで明日からまた仕事の毎日に戻るわけで

2011.08.16 / Top↑
今日はサウナに入りたい気分だったので
下野市国分寺のゆうゆう館天平乃湯に行った
サウナ付きで入浴料300円は安いよなぁ

お客は9割方お年寄りなのだが
サウナ内での会話
「○○さんが岩から落ちて、獨協のヘリで運ばれたんだってねぇ」
「あそこは毎年死人がでてっからなぁ」
「今年は二人死んだってさ」

これ、栃木県ではこの時期たいそう有り難がれる
チタケ採りでのことなんです

チタケは山の岩場に生えてるのですが
毎年転落事故が絶えないのです
栃木県限定の嫌な話題ですわ



【余談】
この手の日帰り入浴施設には
大広間にカラオケがあったりするが
聞いた事もないような演歌ばかり歌っているのは何故だ!?
2011.08.16 / Top↑

暇つぶしに、北関東自動車道路に乗ってひたちなか市までドライブ車(RV)してきた。

今まで栃木から海に行こうものなら、朝4~5時置きして渋滞している一般道を走らねばならなかったが
北関東自動車道路の開通で、やっぱ利便性が一気に向上
昼過ぎに出掛けて1時間半かからなかったし

ただ、新聞にも書かれていたが、今年の海水浴客は地震と放射線の影響で明らかに少ない
帰りの高速乗るまでの渋滞も16時頃だというのに、それほど捕まらなかったし

それでも那珂湊ではお祭りやったりと、沈みこんではいなかったように思う
2011.08.14 / Top↑
マイミクさんのご好意により、G1クライマックスを観戦
いや~、平日の代々木第2に6時半は厳しいって

入りは6割ぐらいか?いくらG1といっても都内で4連戦だしねぇ
ましてや、メイン以外は食い合わせの良く無さそうなカードばっかだし

裕次郎は内藤と離された事で、塩分があらわになっとりますな
邪道&外道がセコンドにいても、ランス・アーチャーに勝てる気がせんかったわ

ヒデオ・サイトーは面白かった。俺たちの琴線に触れまくりだった
正直、平澤の頃は売れる要素皆無だったが、よくここまで化けたものだ
このまま、今のキャラ貫き通してもらいたいわ

唯一Jrで参戦のソンブラは、やっぱG1だと厳しいかな
コジがルーティーンな動きしかしなかったので、試合は作っていた気がするが

今の天山は新日における小橋のようなもんだが
正直、新日ファンが何で期待を持てるのかはよくわからん

みのるは亘相手にかなり付き合ってくれていた、セコンドのタイチを介入させたりもしたし
ただ、相対した時の格の違いはくっきりと出てたし
終わらせようと思えばいつでも終わらせられてたな、あれは
亘はいつまでたっても若手の試合しか出来ないままだな

中邑は宇宙パワーでも目指してんだろうか?
会場人気は判官びいきもあったとはいえアンダーソンの方が全然上だったし

後藤の入場曲は会場で聞くと、さらに格好よい
が、試合はMVPに格の差を見せ付けられた
MVPの技を見てると、いくつかはベノワからもらったのかなとも思った

高山はいい試合を全くする気なく、内藤を圧倒。動きも一時期よりよくなったかな
フィニッシュのエベレストを切り返しての丸め込みは
内藤が高山から勝つにはこれしかない形だった
何か、3敗から優勝争いに加わるって雰囲気はちょっと乗れないかも

棚橋は、明らかに中邑、後藤よりも1枚どころか2枚は上手にいるな
バーナードの会場人気は棚橋と2分していたが
一部の客がやってるバーナードの息遣いの真似は不愉快極まりない

両者の対決は、つい先日タイトル戦でもやったが、内容的にダントツ
苦しい時を乗り越えた信頼関係すらできていたように思う
バーナードの執拗な腰攻めに苦戦した棚橋だが
バーナードドライバーを十地固めで切り替えして薄氷の勝利
個人的には、今回はバーナードが勝つ気がしてたので、これは意外だった

試合後も、腰にダメージが残りながらもエアギター3回に
ファンをリングサイドに呼んで、ファンサービスに努めるなど
今の新日の躍進を語るにおいて、棚橋の存在は切っても切れないと確信
そして、かなり久々に、本家「愛してます!」を生で聞いたww

ただ、本当の意味で棚橋に並ぶ存在が出てこないといけないのも確か
そうなると内藤に期待してる部分は大きいわな
2011.08.11 / Top↑
大日本、毎夏恒例の六角橋商店街プロレス
商店街の実行委員長自らが「横浜一狂った町」と言うぐらいであったが
会場の裏に複合商業施設のビルが建つため
来年の開催目処が立たないという残念なお知らせ
現在は建設現場でもあるため、今年のスローガンは”安全第一”
フォト

商店街でツマミを物色してたら、会場の人口密度がすごいことになっていた

■第1試合 ○WX&谷口vs弁慶&●ゲンベイ
フォト フォト
まだ暑い夕暮れに差し掛かる時間に行われたゆる~い試合
谷口くんがたまにしか見せないロープ渡りを披露するが
渡った後に待っていたのは弁慶さん、当然デッドリードライブである
何気に弁慶さんの実動時間が3分なかったような
フォト フォト

■第2試合 ○豊田vs加藤●
フォト フォト
3年連続登場の豊田は、すっかり商店街プロレスの顔の一人である
しかし、豊田真奈美vs加藤園子って、何年か前なら後楽園のセミクラスだよな
今年もやっぱり豊田様劇場だったが、相変わらずこの人は大人げの欠片もないw
フォト フォト
フォト フォト

40過ぎて太ましくなられたが、往年の動きを見せられるのは流石だな
ただ、今はクイーンビーボムがフィニッシュとはいえ
ジャパニーズオーシャンサイクロンが2で返されるのは何か違う気がすんだよな
全盛期豊田の女子プロ界でも絶対的フィニッシュホールドだったのを見てるだけに
フォト フォト
フォト フォト

■第3試合 ●塚本vsボーンズ○
フォト
優良外人と評判のwXwのバット・ボーンズでしたが、確かにいい選手だった
フィッシャーマンやトラースキックで立ち向かう塚本だったが
ストレッチボムのような技でボーンズが勝利
フォト フォト
フォト フォト

試合中はヒールっぽく振舞っていたが
休憩中はウチワ売りながらファンサービスに努めていた
フォト フォト

■第4試合 ○関本&岡林vsドレイスカー&大谷●
関本&岡林が入場してくるとどよめきが起きていた
リングコール時の関本の腕を上げる仕草が、ますます長州っぽくなっていくな
フォト フォト

巨漢のドレイスカーは、まだキャリアが浅い印象
大谷への連続ボディスラムは確実に痛みが伝わりますわな
ラリアットは返した大谷だが、関本の延髄切りからのジャーマンで轟沈
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

■メイン 安全第一 六角橋リアル工事現場デスマッチ 
○伊東&宮本&小林vs葛西&●沼澤&勘九郎
フォト フォト

今回の会場は、大変意味ありげに櫓が立っていたり
入口付近には「お手をふれないで下さい」の張り紙がしてあるブロック塀があったりしていた
伊東組は安全第一ということで、ヘルメットに誘導灯をもって入場

開始早々場外乱闘になったが、宮本は塀からのムーンサルト
伊東が勘九郎を入口のブロック塀に叩きつけると
中には工事道具や毒と貼られた一斗缶が
今回は動けなかったので、乱闘は遠巻きに見ていたが
ハンマーやらツルハシを使っている辺りはイカレてますなww
そしてアブコバと邪鬼は、今年も商店街に行ったようであるww
フォト フォト

ちょっと前なら明らかに格落ちしていた勘九郎だったが
王座挑戦以降、そんな印象がすっかり無くなっていた
フォト フォト
フォト フォト

終盤、珍しく「愛してま~す」が当たったアブコバ
建築櫓に登っていくが、そこにドリフのコントに出てきそうなスイッチを持ち出した邪猿気違'S
櫓のてっぺんで、ドリフのような爆発が起きましたww
フォト フォト
フォト フォト

裕向が持って来た消火器が不発とややズンドコ気味になりながらも
最後は伊東が櫓からのドラゴンスプラッシュで勝利
フォト
フォト
フォト
フォト

試合後、伊東が実行委員長を呼び出すと
「あんなしょぼい爆発や、消火器があったのに、これで終わりになんかしないよな」と言うと
フォト

実行委員長「来年、さようなら商店街プロレス2をやります」
閉店セールかよ!www
ということで、来年も六角橋商店街プロレス開催されます
個人的には、8月の大日はこっちがメインなので、続行はうれしい限り
フォト

試合後は、伊東と記念撮影してきました


会場出て、他の大道芸を見にいったら、ベリーダンスやってました
やっぱりプロレスにベリーダンスは欠かせないものなんでしょうか?ww
なお、ベリーダンスを見ている大橋大先生が大変にやけられておりました
フォト

六角橋に来たので東白楽の方へ歩いて、六角屋本店で晩飯
バイトの兄ちゃんがテンパってたとはいえ
飯食ってる前でどやしつけるのは、気分のいいもんじゃない
う~ん、来年は無いな
フォト
2011.08.07 / Top↑
「隅田川沿い」編に出てきた、今月のランキングがホワイトボードに書いてあるお店の
中国家庭料理 村を捜していたが、放送を見直したら道路が一方通行だったので
隅田川沿いの道と当りをつけて、押上から言問橋を渡って行ってみた
今戸神社の方かと思っていたのだが、もっと先の東京人権プラザの先にあった
これ、相当歩いてたんだな、橋場1丁目なんで浅草より白髭橋のほうが近いし
フォト

店内にはさまぁ~ずと大江タソのサインも飾られていた
メニューにサンラーつけ麺があったのでそれを注文
辛さはブラックペッパーで出し、お好みで酢を足す形でした
フォト

流石に歩いて戻る気がしなかったので、バスで浅草駅まで移動
新仲見世通りでサンダルを買っていく

浅草から横浜市の六角橋商店街へ移動
ここは昔ながらの雰囲気を残した商店街で、結構お気に入りの場所でもある
フォト フォト

商店街プロレスのチケットを買った後、商店街内にある千代田湯に入っていく
フォト

昔ながらの商店街にある、宮造り千鳥破風の昔ながらの銭湯です
一昨年入った時、深槽のどっちかが熱かった記憶があったが
薬湯(この日は米ぬかオリーブ湯)の方だったか
風呂で一汗流した後は、毎夏恒例商店街プロレスを観戦
観戦記は別の日記にて
2011.08.07 / Top↑
右上の潜ってる親知らずの辺りと、下の親知らずを抜いた痕が痛み出したので
5年ぶりぐらいに歯医者に行った

歯周病のほかに、軽度の虫歯が3つ、古くなった詰め物の交換、歯石の除去と
予想通り長期戦と相成りました

よよよ
2011.08.05 / Top↑
俺のマイミクさんの何割かは見てるであろう、よーつべの東映公式チャンネルだが
http://www.youtube.com/user/TOEIcojp

その中に「宇宙からのメッセージ 銀河大戦」がラインナップされていて
全俺が喜んでいたりするww

これの映画版(東映まんが祭り版)では
当時JACのプリンスとして売り出していた主演の真田広之に
一大部屋俳優だった福本清三先生が敵役で出演している


両者、25年後に「ラストサムライ」でハリウッド作品に出演してるのが
人生の面白さを感じてしまう
2011.08.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。