日々適当に書いていく予定は未定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
週刊金曜日という、イマイチ信憑性のないところがソース元だったのと
お弟子さんが否定してたので、デマかと確信し始めたところで
各マスコミが報道し始めたので、事実として受け止めるしかない

家元の落語は「落語のピン」で見たのが最初
とにかく面白かった

その後、昨年から寄席を見に行く機会が増えたが
立川流日暮里寄席で飛び入りした時は、物凄く驚いた
結局、家元の高座を見たのはこれが最初で最後になってしまったな
結局独演会には行けなかった…

還暦を過ぎた辺りから、人間の心の奥底にあるものを表現しようし始め
それがイリュージョンと呼ばれているが
確かにこの頃の「芝浜」と「らくだ」はすごい噺になっていた

その性格ゆえ、好きな人は心酔し、嫌いな人はとことん嫌っている家元だが
落語の大名人であることには変わらない


”立川流家元”立川談志師匠のご冥福を心よりお祈りいたします
スポンサーサイト
2011.11.23 / Top↑
ヘイトさんいまだ…半年前「暴行」で逮捕
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20111123-867324.html

平井さんは現在、重度の記憶障害で介護が必要な状態ですか
1日も早い回復をお祈りいたします

この事件、とうとう刑事事件という事態になってしまいましたが
そのまま藪の中に入るよりはマシだと思っています

ただ、TARU一人で殴ったという話だったのが
ここに来てMAZADAも逮捕されたことで、未だ事件に関するモヤモヤが深まってしまったな


この件とは別の話だが
練習中倒れたNARITA選手も続報が入ってこないのが気がかりなままです
2011.11.23 / Top↑
渋谷まで出たので、雨の中東横線沿いにあるさかえ湯まで行ってきた
歩くこと10分弱、並木橋をくぐると古いマンションの銭湯がありました
ちなみにJR渋谷駅新南口からなら5分かからないと思います

中に入ると、コインランドリーが置かれ、その奥に銭湯の出入り口

大きさの割りに高い番台の女将さんにスタンプをもらって入浴
場所柄か、タトゥー入った若い兄ちゃんもいましたな

浴槽は、ジェットバス付きの浅槽とバイブラ付きの深槽の2つ
お湯の温度はそれほど高くないので、ゆっくりと入れます

バスタオル貸し出しってのは、銭湯巡りにとってはありがたかった

渋谷 さかえ湯
東京都渋谷区東1-31-19 営業時間 15:30~24:45
定休日 金曜

銭湯お遍路48番札所達成
2011.11.19 / Top↑
このところあまり愛車に乗れていなかったことと
土日の天気が悪いので、夜走りに出かけた

この間行った団子坂を上ってみたかったのでまず千駄木へ
坂の上の観音通りも散歩スポットになってるんですかね?

そのまま抜けると白山にでたので蓮華寺坂を上って小石川植物園を周って大塚へ出る
大塚から池袋に出ようとしたが、つい池袋本町の方に行ってしまった(笑)
池袋も繁華街を離れるとひっそりとしてるもんである

池袋→雑司が谷→高田馬場→新宿と周った所でどっかで休憩するかと思ったが
10時半も過ぎるとなかなか手ごろな場所が無いもので

そのまま信濃町に出るが、ここはやっぱり雰囲気が独特だわな
そのまま青山から赤坂出ればどっかあるかと思っていたが
結局マックになるんだよな、夜走りで休憩しようとすると(笑)
なお、向かいから見えるHOOTERSはこの時間でも行列してました

赤坂から新橋を抜けて月島へと進むが
この辺はサラリーマンが多い場所柄、タクシーの列もすごい
ただ、2列駐車って危ないよな、やっぱこの辺は避けた方がいいな

月島から佃に出たが、ここは佃島と中央大橋沿いでは別世界である
門仲から明治通りに出たところで、何となく砂町銀座をと通ってみた
うむ、ここは日中は自転車で来るとこじゃないなww

丸八通りから亀戸を抜けて蔵前橋通りから帰宅したが
さすがにこの辺で、上りで足が回らなくなってきてたな
とりあえず、目標の50kmは走破できました


【ボヤキ】
夜中に車道逆走で携帯かけながら運転してる輩もまだまだいますが
ロード乗ってそれやってる奴を見ると
ママチャリ以上にコラコラ問答しかけたくなる気分が湧いてきますな
2011.11.19 / Top↑
第3シリーズ始まっていたのね
今週のブラタモリは上野動物園の後編

熊の冬眠施設とか

園内に藤堂家の墓所(普段は立ち入り禁止)があったりとか
初めて知ることばかりだったが

特筆すべきは子供動物園に今ではすっかり希少種となった
馬・牛・山羊・豚・鶏の在来種が飼育されていたこと

パンダばかり取り上げてないで、こういったもっと貴重な在来種がいることも取り上げろ
というタモリの意見も最もだと思う

昭和11年の黒豹脱走事件(2・26事件や阿部定事件と並ぶ事件だったらしい)に
これが本当の江戸の黒豹とツィートしたら
同じことを考えた人間が後3人いたよ(笑)

次回は荒川ってことなので、面白そうなもんがあったら愛車で行ってみるかも知れない
2011.11.18 / Top↑
秋葉原の武器屋の向かいの建物の
二階にある活力屋で昼食

えび塩そばにしてみたが
えび風味の鶏塩スープって感じで
もっとエビの風味強くても良かったかな
2011.11.13 / Top↑
俺がバトラーツを始めてみたのは1998年1月の後楽園ホール
この時は石川vsアレクがメインで、日高vs藤原組長のチャレンジマッチをやっていた
週プロで面白いと紹介されていたが
バチバチのイカレた世界にずっぽりとはまり込んで、TFMホールも通うようになった
当時、若い選手達で上を目指してやるっていうのを感じて
新生FMWと並んで応援していきたいと思った団体でした

この1998年はアレクがPRIDEでマルコ・ファスに勝ち
10月に両国国技館に進出と、団体としても絶頂期だった
また、田中稔が前半のメインって形でJrの好勝負を量産し
稔、モッチー、TAKA、田尻、日高、穣、星川といったJYBなんてのもできていた

しかし、石川雄規が猪木オマージュで顎が尖っていくのと並んで
団体がおかしな方向にも進んでいった
サイドビジネスに手を出していたようだが、その中に悪名高いモジコがあり
会場で妙な業者のアンケート用紙が置かれていたこともあった
(当時、プロレス関係でこの手のアンケート書くのは自爆行為だったので無視していた)
団体とファンとの信頼関係で成り立っていたバトラーツが、ファンを裏切り始めていた
紙プロにのせられて石川が過激な物言いしたことも火に油を注いでいた

元々、「俺たちは全員仲が悪い」といってたぐらい個性の強い集団だったが
稔が抜け、大ちゃんが抜けた辺りで、俺もバトに足を運ばなくなっていった

前期バトに致命的だったのが、2001年のZERO-ONE火祭りボイコット事件
自分達は猪木軍だと火祭り出場をボイコットした、虎の威を借る狐的行為に
俺は完全に失望して見切りをつけることになった
この件は、当時絶対的支持を持っていた三沢に非難されたことも追い討ちになった

こうして、前期バトは活動休止し、再開後、越谷でひっそりと活動していく

俺がバトラーツを再び認知することになったのは
ZERO-ONE MAXで澤宗紀ってレスラーを知ってから
最初はランジェリー武藤でのコミックマッチ要員として上がっていたが
他の団体で、澤宗紀というレスラーの面白さを知るにつれ
澤でも上げてくれないかなという思いが強くなっていたが
澤はそれを自らファンと団体に認めさせていった

この頃、はまり出していたDDTの飯伏がバチバチやるっていうので見にいったのが
大ちゃんが主催しているフーテンプロモーション
ここで、「やっぱりバチバチは面白い」とフーテン通いが始まった

大ちゃんが、バト辞めたときぶりでアレクと試合するってことで、久々にバトに足を運ぶ
ここで感じたのが、後期バトは良くも悪くも石川雄規の世界だなと

当時はバト勢も出てたし、あの頃の自由な雰囲気もあったし
何より小野武志と大場貴弘はここでしか見られないので俺はフーテンを選んだ
それでも、澤vs恭介が組まれた時は、池田vs小野を蹴ってバトを選びましたけどね

その後、石川と大ちゃんが再び断絶し
どっちかが辞めるまで絡むことも無いかと思っていたら
昨年12月に再び復縁、そしてバトラーツの年内解散が発表された
越谷の道場が再開発で立ち退きになったことが決定的になったということ

「インディーのお仕事」で澤がバトを大きくするために動き回っていたのを見てただけに
これは無念だったろうなと思っていたが
”やりすぎ”による体のダメージと、バト解散を理由に澤も引退を発表

そして、最終興行では元所属選手が集結してのバトラーツメモリアルが行われ
澤とマナブが最後の一騎打ち
石川と大ちゃんがひたすら頭を殴り続け、団体の介錯を務め
最後の集合写真では、ノアの試合後駆けつけたヨネが、ごく自然に中に入っていた

石川は「バトラーツがいらないんだったら、こっちから時代を捨ててやる」と吐き捨て
大ちゃんは、石川雄規の世界が崩れなかったことに不完全燃焼を抱くと
相変わらずの偏執的頑固者と偏屈な頑固者の二人でしたが
この二人、お互いを灰にしない限り満足しないんだろうな、きっと

「自分にとってのバトラーツはもう終わっている」とblogで語る選手もいたので
俺にとってのバトラーツも、あの時すでに終わってたのかな、ってモヤモヤが残った

石川雄規も捨てちまったんだから、残りの4日間は
バトラーツは澤一人のものでも全然文句は無かった

ZERO1での澤の引退試合で、セコンドに矢野、吉川、竹嶋がついたこと
3カウントではなく、KOで勝負がついたこと
10カウントゴングの後の最後のリングコールをパンチさんがしたことで
俺の中で、格闘探偵団バトラーツは本当に完結した

個人的にバチバチに精神論や技術論持ち出されると
何か違うんだよなと思ってしまう自分がいる
ただハードヒッティングな試合をバチバチと捉える向きもあるが
俺はこれに生の感情が入らないと「バチバチ」とは感じないんだよな
それこそ、ぶん殴り合い、腕や足を極めながらも思わずにやけちゃうような光景

バトラーツが終わっても”バチバチ”はフーテンで続いていく
来年の団体再開目処がついたようなので、何を見せてくれるか楽しみです

最後に
野口さん皆心配してるから
早く帰ってきなさい!
2011.11.13 / Top↑
コンビニに新しいラーメン本が出てたので手にとって見たが
最初に紹介されてるのが武蔵って時点で、俺には無価値でした

あそこの本店は所詮観光地ですので
2011.11.12 / Top↑
mixiの相次ぐ改悪で書いた日記がすぐに埋まってしまうようになったので
外部blogも始めてみることにしました

こちらでも、プロレス観戦記や、愛車のクロスバイクでぶらついた日記が中心になります
乱文、長文多くなると思いますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011.11.12 / Top↑
11/9実感は湧かない中、とうとうその日がやってきた
後楽園につくと、澤が自分扱い分のチケットを切り盛りしていたが
バトといい、この日といい最後の最後までフル稼働してたのが澤くんらしいといいますか

澤の引退を見届けるため、コンパクトバージョンとはいえチケット完売
ばってんやマンモスのようにスタッフで来ていた人や
自腹でチケット買って見に来ていた選手も何人かいたし
バルコは完全に関係者席になるなど、本当に多数の関係者も見届けに訪れていた
願わくば、フルの後楽園でもっと多くのファンで見送ってあげたかったなぁ

フォト フォト

いよいよ、メインイベントの澤vs日高
澤のセコンドには、矢野、吉川、竹嶋のバトラーツの後輩達がついていた
もうこれだけで胸が熱くなった
試合途中からはバチバチやった仲のハヤト(これも異例だと思う)に大谷がついていた
フォト フォト

試合前のVで「澤を灰にする」と宣言していた、日高
引退試合を何度か見ていて、介錯役が実に難しい役割なのは分かっているが
序盤の日高からはやっぱり気負っているところがあったような
しかし、それも殴り合っているうちに吹っ飛んでいた
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

澤のプランチャと雪崩式フランケンって、見た記憶あまり無いけど
他で出したことありましたっけ?
最後だから思い切ってやっちまおうってのも、澤らしいけど
フォト
フォト
フォト
フォト

澤の膝へ攻撃を集中し始めた日高
これは当然ショーンキャプチャーへの布石
しかし、長時間捕まるもギブアップ奪えず
フォト フォト
フォト

澤の伊良部パンチ→お卍もエスケープ
二人がマウスピースを投げ捨てたことで
この試合KOでしか終わらないなと確信を強めていった
フォト フォト
フォト

野良犬ハイキックとシャイニングの打ち合い
ロープにしがみついて立ち上がろうとする澤
お互い膝をついた状態で殴り合い、頭を打ちつけ合う二人
泣き顔な日高の野良犬ハイを、両腕を広げて笑顔で食らった澤がついにノックアウト
こうして澤の最後の試合は終わりました
フォト フォト
フォト
フォト
フォト
フォト フォト
フォト

試合後、澤と日高は抱き合うと、正座で正対しての礼
やはり最後はこれで終わるべきなんだよな
試合後の澤の表情は実に晴々としていました
フォト フォト
フォト

引退セレモニーでは各選手&関係者から花束を贈呈
ZERO1からは大谷、将斗、大地
フォト

天下一Jr決勝で、幻のバト後楽園を見せてくれたハヤト
フォト

矢野、吉川、竹嶋、及川といったバトの後輩達に土方とマッハ、全日本から田中稔
フォト

大社長と光留はしっかり自己主張していた
(他所の興行だからわきまえてるけど、本当は二人ともセコンドつきたかったんだろうな)
フォト フォト

パンチさんに続いて、マナブが登場
お互いの顔を張り合った後、握手で別れていった
フォト

安部ちゃん、後援会の次に、ランジェリー武藤最大の敵アジャ・コングが登場
澤へ強烈なローキックを叩き込んだ後、濃厚なキスでKOさせましたw
フォト

曙の後、トリを飾ったのは、引退試合の相手であり相棒の日高
フォト

マイクを持った澤は
「あー、面白かった。あー、やりすぎた。そう思えるプロレス人生でした」
これって本当、澤宗紀のレスラー人生を語っていたよね

やりすぎぐらいがちょうどいいの唱和の後
10カウントゴング
「やりすぎぐらいがちょうどいい 格闘探偵団バトラーツ 澤宗紀」
と最後にパンチさんがコールした
この瞬間、俺の中のバトラーツが完結しました
フォト フォト
フォト

エンドロールが流れ終わった後、VTRに澤が他の選手共に出てくると
「最後に皆で歌いましょう」

ババンバンバンバン♪
ババンバンバンバン♪
いいもんだ プロレスは♪
さよならするのは つらいけど♪
決めたこと しかたがない♪
やりすぎぐらいが ちょうどいい♪
ババンバンバンバン♪
ババンバンバンバン♪

澤満面の笑みで「また来週!あ、違うか」
ホント、湿っぽい空気にさせない、やりすぎな引退興行だったよ(笑)
フォト
フォト

澤宗紀選手、今までお疲れ様でした。
やりすぎな試合の数々今までありがとうございました。
ノンストップで走り続けたんだから、ゆっくり休んで
第2の人生も、思う存分やりすぎてください
フォト

2011.11.12 / Top↑
10/26 ZERO1道場マッチから、澤宗紀のラストスパートにさしかかった引退ロードを
追っかけていた2週間でした、観戦もやりすぎぐらいがってことでw

■10/26 ZERO1道場マッチ
佐藤光留とのSEXMENファイナルマッチと、澤vs光留のボーナストラックが実現
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1789556043&owner_id=8083818

■10/31 ヤス大サーカス
元々、ヤスvsハブ男が面白そうなのと。DDT後楽園行けなかった代わりに見にいった
第4試合のランブルでランジェリー武藤が出場するが、すぐにOTR
もしやと思っていたら、最後の出場者に澤が登場
この時リングに残っていたのは、GENTAROと矢野だったが
GENTAROが対戦を譲る形で自らOTRし、まさかの矢野vs澤が実現
こりゃあ、ヤスとGENも粋な計らいしたなと思ったと同時に
これで澤とGENがリングで対戦することはもう無いんだなと、この時は思いました

短い時間ながらもチェーンレスリングの攻防を繰り広げた両者でしたが
澤のシャイニングをかわした矢野が、渾身のケイチャンボンバーでOTRさせ勝利
そういえば、これランブル戦だったの忘れたましたわww
こうして、矢野が花を持たさないで澤に花を持たしたのでした
この時間を、内輪受けのコールを飛ばす輩に邪魔されず本当によかった

■11/4 変態大社長ラスト路上マッチ 花やしきプロレス
三四郎が澤への手向けに、花やしきを借り切っての大馬鹿騒ぎが繰り広げられました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1792549589&owner_id=8083818
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1792563681&owner_id=8083818

■11/5 バトラーツ最終興行 ○澤vsマナブ●
この日は、試合開始の直前まで会場を駆け回っていたのが印象に残っています
ダブルメインの1試合目で組まれたのは
名前を聞くのもムカムカするほどの犬猿の仲であるスルガマナブ戦
フォト フォト

両者がぶつかればいつも一線を越えた殴り合いになるのですが
引退理由の一つである首の故障に、連戦続きでコンディションは良くないはず
そして、マナブが一方的に攻め続ける展開に
正直言って、マナブドライバー(タイガードライバー91)の体勢に入ったときは
本気でゾッとしたぐらいです
フォト フォト
フォト フォト
フォト

この試合、本当ならマナブが勝つべき試合だったと思っていますが
先に感極まってしまったのもマナブだったように思います
伊良部パンチからお卍固めがガッチリと極まり、澤が勝利
試合後、マナブと澤の握手を見たら、もう何も言うことはないです
フォト フォト
フォト フォト

澤は、控室に戻る前にリングとバトラーツの幕を名残惜しげに見つめていました
フォト

この日、バトラーツって団体は終焉を迎えましたが
だったら残り4日間は、バトラーツは澤個人のものでも構わないと思いましたよ、そりゃあ

■11/6 ZERO1 YARISUGI FOREVER Ⅰ
フォト
●ランジェリー武藤vs世Ⅳ虎○
日高&○澤vs大谷&大地●

フォト
ランジェリー武藤引退試合の相手は、スターダムの世Ⅳ虎先輩
ミスター6号とサンバガールを引き連れての入場は
何かキン肉マンの入場を思い起こしてしまったww
フォト

真っ向からふざけて見せたランジェリーにキャラが崩れる懸念もあったが
世Ⅳ虎先輩がダイビングセントーンで圧殺
キャリア1年目ながら、この辺のプロ意識はさすがだと思います
フォト フォト
フォト フォト
フォト

武藤から「LOVEポーズとシャイニングと入場曲を何回使ったか全部数えてるからロイヤルティ払うまで引退させない」ってオチの無いビデオメッセージで一躍gdgdになる
10カウントゴングならぬシンバルの鳴る中
山口百恵よろしく1枚1枚ブラをリングに置くランジェリー
リングに紙テとブラが投げ込まれるカオスな空間の中
ランジェリー武藤は最後のリングを降りていった
フォト フォト

フォト フォト
メインでは、日高との相棒タッグファイナルマッチ
リングコールは、やりすぎぐらいがちょうどいい”バトラーツ”澤宗紀である
この日3試合目な上に、前日のダメージも残っていた中
大谷が餞別代りの強烈な張り手を連打し、澤の胸が内出血で赤黒くなっていく
そんな中「これからも辛いことがあるんだぞ」って大谷は澤にエールを飛ばしていた
大地もお株を奪うLOVEポーズ付きシャイニングから、DDT→三角締めと
澤に橋本父子二代の技を澤に刻み込んでいたかのようでした
フォト フォト
フォト フォト

相棒連携から、伊良部パンチ→お卍で大地を下した澤だったが
パンティ穿いたまま試合してたことが判明し、会場「変態」コールに包まれる
最後のタッグを終えた澤と日高は、9日に最後のシングルを待つ
フォト フォト
フォト フォト

■11/8 アイスリボン ●さくら&GEN&高梨vs澤&○大家&松本
土壇場での澤とGENの対戦が実現したため、急遽観戦
同じく会場に来ていたスエパパと「お互い因果なもんだね」と笑う

開始早々の乱闘で、澤と浩代が路上にいこうとしたため
「路上はダメ!」とマイクで止めた独裁者さくらえみはガチ
それならばと自転車を持ち出すが、轢かれたのは、やっぱり大家さんでしたw

僅かな時間ながらも澤とGENのマッチアップも実現
これは組んでくれたアイスリボンに感謝したいと思う

GENと高梨がさくらに対して狙い済ましたスーパーキックで誤爆すると
澤の伊良部パンチ→浩代のバックドロップ→大家さんの炎のスピアで勝利
澤のアイスラストマッチのはずが、大家さんが一番目立つという事態になりましたww

座談会にて、澤「今日の試合は自分の好きな選手を集めてみました」
高梨「ここ試合してるのが日常ですが、何か当たり前の風景が終わった気がします」
澤「僕が1、5、10、15と試合を組み立てるのに対して、
高梨さんは1、1.5、2、2.5、3と組み立てて試合をするので感心してました」

GEN「澤くんとの61分フルタイムの試合は、俺の一生の財産だよ」
澤「自分を一番最初に褒めてくれたのはGENTAROさんでした」

浩代「澤さんと試合がしたかったけど、どんどん時間が過ぎてしまう中、乱入って形で入りこんだり、最後の最後にタッグを組めてよかったです」
澤「松本さんは、社交辞令で「今度一緒に練習しましょう」といって、本当に練習に来た一人でした」

大家さん「俺は澤くんのようなレスラーになりたい!俺は3回辞めたんだ、やりたくなったらまた戻って来いよ」
澤「大家さんとは試合でからんだことはあまりありませんでしたが、売店にいつもいるので会場であうと何か「ほっ」とするんです」
ZERO1でタッグパートナーに大家さん連れてきたのは
本気だったんだなぁと思うぐらいの大家さんLOVEをみせてました 

さくら「澤選手は、どんなオファーでも決して断りませんでした。1試合分の時間を割いてでも参戦してくれました。」
と感謝の言葉の後、出場選手が澤へ送る言葉
そして、大家さんの気合注入が(たぶん2度目)のヒットをするという珍事も起き
(なにせ本人がなんでよけないんだよって言ったぐらいww)
アイスリボンらしい形っで澤を送り出しました

そして、いよいよ引退試合になったところで、それは別の日記で
2011.11.12 / Top↑
前編はこちらからhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1792549589&owner_id=8083818

PKいぶっさんが去った直後、今度は松本浩代が超雲に切り殺され
またまた「人殺し」コールが発生
しかも、マスタードを顔面に塗りつける鬼畜ぶりである
フォト フォト

ここで「何やってんの?」と現れた澤くんは
バラモンと粉とケチャップのかけ合い
澤くんケチャップを口に含むとミスト噴射
この辺り、小麦粉と火薬とマスタードとケチャップの臭いが充満しましたよそりゃ
フォト フォト

ディーノとバラモンはマヨネーズを口に流し込みあうが
ディーノのそれは白濁したものを連想してしまう俺は汚れているのか?ww
フォト

お化け屋敷の前に行くと、何と切り殺された方々がゾンビとなって復活
そこへ「お化けなんて恐くないさー!何でかって?それは鍛えてるからだー!」
とHARASHIMAが救援に駆けつけるが、哀れゾンビに中へ連れ込まれてしまった
フォト フォト
フォト

HARASHIMAの尊い犠牲の中、先に進むと選手一同パンダカーに乗っていたが
大丈夫か?パンダカーの方が
フォト

スペースショットの方へ移動すると、ここに再びいぶっさん登場
無理矢理超雲以外の全員乗せると、スペースショット発射
大社長は「恐い」を連呼、他のレスラーも無言の中、一人喜ぶいぶっさん
観客からの「もう1回」コールに、再度発射されたスペースショット
いぶっさん以外ぐったりとされてました
男色先生にいたっては、何か悟りを開いたような顔になってたしww
フォトフォト
フォト

広場の方へ移動すると、大社長がギターショットをやっていたが
バラモンが墨汁を取り出し、墨汁ミストで澤と大社長が真っ黒け
しかし、ディーノへの墨汁ミストは誤爆し
ディーノは墨汁口移しディープキスで悶絶させた所に
超雲が日本刀で兄弟共々切り殺す
さらにディーノがバラモンの口に墨汁を流す鬼畜ぶり
フォト フォト
フォト

池の方へ移動すると、大社長が真剣白刃取りで日本刀を受け止めるが
やっぱり切られて池に転落
しかし、超雲の飛び蹴りをかわすと、ついに黄金シャワーが炸裂かと思ったが
ディーノが妨害して、とうとう幻の技に
フォト フォト

ここで、ディーノがリバースえび反りジャンプで飛ぶが
その後、憤死して池に浮かんでました
フォト

池にテーブルを立てると、その上で見得を切りながら殴り合う澤と超雲
フォト

両者池に落ちたところに、板を敷く大社長に我々まさかここで自転車?と思ったが
大社長「澤くん、道は作った!悔いの無いように、全力で走れ!」
とお膳立てすると、澤が板から全力疾走のシャイニング(お祭りシャイニングと命名)
これが決め手となり変態大社長が優秀の美を飾った
フォト
フォト フォト

ディーノと超雲が浮かんでいるのを尻目に
大社長「澤くん、ありがとう。俺様にできることは、今日この場を用意する事。
今日を最後にこのベルトを封印する。俺達がプロレス界に生きた証にしよう。
澤くん、君がいなくなった後も馬鹿なことをやり続けるよ」

澤「高木さん、こんな素敵な場所を用意してもらってありがとうございます。
色々あったけどプロレスを嫌いにならずに済んだのは高木さんのおかげです
10年、20年後に子供や孫と一緒にこの試合を見ましょう
フォト フォト

大社長は今までの感謝の気持ちとして、マウンテンバイクをプレゼント
澤「高木さん、こんなものまでもらっちゃって、俺どうしたらいいかわかんないですよ」
フォト

大社長「よし、締めよう!死んで生まれ変わって蛆虫になった奴等も出て来い!」
HARASHIMAもゾンビになってました
しっかりゾンビ声で「鍛えてるからだー!」と叫ぶしww
そして、バラモンは死んで生まれ変わって蛆虫になったままの模様ww
フォト

最後は澤の「やりすぎぐらいが、ちょうどいい」を全員で叫んで締め
完全撤収時間が過ぎた中、別れを惜しむように写真撮影タイム
フォト フォト

その後、澤はプレゼントされた自転車で浅草の町をウイニングランしていきました

変態大社長の最後の試合も終え、澤の現役生活も残り少なくなってきました
飯伏欠場の穴埋めのための急遽オファーに応えた形で縁が生まれた澤と大社長ですが
前にも書きましたが、馬鹿のことをやる歳の離れた友達同士って感じで
個人的には相棒コンビより好きなタッグでした
二人とも変態大社長やってる時は、本当に楽しそうだったもんなぁ
これを過去形で書くのはやっぱ寂しいや
フォト

変態大社長Forever!
フォト

2011.11.05 / Top↑
大社長&澤の変態大社長ラスとマッチを見るため、夜の花やしきに行ったが
前売りでソールドアウトしただけあって、行列が裏側まで行くぐらいの人数
名目上のステージはあるが、どうせ移動するから端ッから座る気などありません(笑)
フォト

井上マイクからの諸注意の後、特別リングアナのマイケルが登場
当然観客からは、大ブーイングと「帰れ」コール
「リングアナなら酷い目に合わない」と言うマイケルだが、藤波のごとく「甘い!」と言う我々w
フォト フォト

マイケルのWWE風のリングコールで、まずディーノ&日本刀を持った超雲が登場
え~、マイミクさんが一人ディーノに心身を汚されてしまいました
フォト

続いてバラモン兄弟がいつも通りバラモン水を噴射しながら登場
当然、マイケルも餌食にww
大日で免疫がつきすぎたか、最近水ぐらいなら許容しつつある俺は大丈夫か?
フォト

デビュー戦の相手であり、大中華統一タッグを持つ澤に怒りを抱いている超雲の
脅しという名の大変強い要望に、マイケルが独断と偏見でベルトが懸けられることに
これを見ていたバラモン「何だ!この三文芝居はよう!」
フォト

ウルトラマンのお面にギター片手の大社長が
率先して諸注意を破って花壇に上ったため、観客からブーイング
フォト

トリで登場の澤くんは人力車に乗って画になる入場
フォト フォト

試合開始はお約束の3人手四つx2
こっちの方に容赦なく相手を投げ込んできてくれますw
フォト

そして早速の戦場移動で、民族大移動すると
ディーノがアナル拡張されていた
フォト

その先で、色んなもので殴っている音がするなと思っていたら
マンモス半田の亡骸が転がっていた
フォト

さらに移動すると、選手全員ローラーコースターに搭乗
そして生還してきました
フォト
フォト

奥に移動すると、意味ありげな段ボールが
中にいたのはGENTARO、あんた今週は蕨じゃなかったのか!
大社長にシャープシューターを決めたところを、超雲が日本刀で切り殺し
バラモンの音頭で花やしきに「人殺し」コールが鳴り響いた
なお、GENの亡骸の側に虫がいたが、バラモンとは関係は無い…と思うw
フォト フォト

階段を下りて再び戦場が移動し、メリーゴーランドの方へ
メルヘンなメリーゴーランドにバラモンの組み合わせっていうのがまたw
フォト フォト

木馬に乗ったバラモンやディーノ&超雲の回転攻撃に晒される澤&大社長
馬に乗ったゴ…いや松井さんがギブアップを確認していた
しかし、ディーノはポールダンスから尻モロ出ししてるしww
フォト フォト

メリーゴーランドで大ダメージを負った、変態大社長
大社長「もうダメだ。誰か助けて~!」の声に
ヘリコプターに乗った軍団ひとりがコーラを吊り降ろすが、肝心のメントスが無い
フォト フォト

走ってきたひとりにメントスを手渡された変態大社長は、恐怖のメントスコーラを噴射
洒落にならないからマジで逃げましたよそりゃ
この辺りからバラモンが近づくと観客もマジで逃げます
そして、いつのまにか軍団ひとりも亡き者に
フォト フォト
フォト

戦場はスワンの池へ移動すると、今度は円華が乱入
全員で池に投げ落としあうと、円華がスワンだけにスワンダイブ式のケブラータ
バラモンが三角コーンに水を入れるもんだから、これまたヤバイヤバイ
フォト フォト

傘を片手に殴り合う澤と超雲を見ていたら
もう片方では、空き缶をぶつけ合う音が
その後、「人殺し」コールが起きていたので、円華も亡き者になったらしい
そして、ここで初めてカウントが数えられたが
そういえばこれプロレスの試合だったの忘れてたwww

ここで澤くんがどこにあったのか自転車に乗り
大社長が羽交い絞めにしたバラモンを轢こうとするが、やっぱり誤爆
これに観客から「人身」とか「警察」コールが発生
フォト フォト

観客を巻き込んでカーニバルに乗る一方で
スタート地点では、松本浩代が熱い粉片手に登場
小麦粉という名の熱い粉の投げあいで
○○ペールワン又は山海塾の集団が出来上がる壮絶な光景に
そして、浩代に抱きつくマイケルはやっぱり最低であるww
フォトフォト
フォト

ここで、物凄く意味ありげなサイレン音
もしやと思ったら、やっぱりPK飯伏キタ━(゚∀゚)━!!!!!
フォト

いちやく、砲撃戦と化した花やしき
いぶっさん観客の方にも容赦なく花火を向けてくれます
しかも、火のつきが悪いと下に投げ込んでくれます
やっぱりいぶっさんは、プロレスやってなければ社会不適合者ですww
フォト

花火を全部打ちつくしたいぶっさんは
後始末とばかりに水の入ったバケツを投げ入れ姿を消した

長くなりましたので後編に続く
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1792563681&owner_id=8083818
2011.11.05 / Top↑
mixiのPCインターフェイス仕様改悪で、日記書く気が落ちつつある今日この頃
スマホ版の評判悪い声にも聞く耳持つ気の無い運営の斜め上の走りっぷりはもうね

割と早く目が覚めたので、午前中は軽く走りに行こうかと、葛西臨海公園へ
荒川河川敷をいつも走る道ではなく、荒川と中川の間を走ってみた

競艇場付近でモーター音がしたので行って見ると
ちょうど出走してたので見物してく
ボートレースも生で見ると迫力ありますな
フォト フォト

こっちのルートからだと葛西橋通りで一回出る必要がある
臨海公園に行くと、やたらと人が多いと思ったらウォーキング大会やってたようだ

臨海公園から環七を走って、一之江二郎に寄る
30人待ちだったが回転良く40分ぐらいで入れました
ここの汁なしは関内のとはまた違うようで
量は俺にはちょうどいいけど、うちのマイミクさんだと大でも少ないとか言いそう
フォト

家に帰って、30分ぐらい寝落ちした後、銭湯行くついでにぶらつく
今回は、谷中銀座を通って、千駄木まで歩いてみた
フォト フォト

谷中銀座の肉屋はTVで紹介されたおかげか、どこも行列していた
さすがに二郎食って揚げ物食いたいとは思わなかったのが
猫のしっぽを模した焼きドーナツを買ってみた
フォト


千駄木付近で、変わった公園があったので寄ってみたら
大名庭園を公園にした須藤公園ってとこでした
近くに須藤って表札の掛かった大きな家があったが
もしかして、ここの持ち主だった家なんでしょうか?
フォト

団子坂で、立ち飲みなら150円でエスプレッソが飲めるカフェがあったので寄る
ここで初めて知ったが、エスプレッソって砂糖入れて飲むものだったのね
今までずっとブラックで飲んでましたわ(笑)
砂糖入れて飲むと、ビターなチョコレートのような味わいになりますね

団子坂を下って真っ直ぐ進むと、目的地の朝日湯に到着
浅槽は44℃とやや熱め(後で爺さんがうめてたけど)
今日は漢方湯でしたが、火水はラジウム温泉、日曜は週代わり薬湯をやっているので
今度は温泉の時に来てもいいかもしれない
ここは、木土日は整体もやってくれるようだ
フォト

そのまま真っ直ぐ三崎坂を上り、谷中霊園を通って日暮里駅に出て帰宅
今度はこっち側を日中に歩いてもいいかもしれない
しかし、”5年間管理費未納の場合は無縁仏に移します”って注意書きが実に世知辛いw
確かに、場所的に土地代高そうだけどね
2011.11.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。